ハゲの種類と症状。タイプで異なる薄毛対策法

2018年9月3日M字ハゲ, O字ハゲ, U字ハゲ


一言でハゲ(薄毛)といっても種類があります。、それぞれの原因及び対策法についてご紹介します。

M字ハゲの原因と対策

M字ハゲはAGAの典型的な症状と言われるぐらいポピュラーなハゲ方です。おでこの生え際の橋が剃り込みを入れたように後退し、まるでMの字ように見えることからその名が付けられました。

クリニックにおけるチェック法としては、耳から頭頂部を結ぶラインから2cm以内だとAGAと判断することが多いようです。

M字ハゲの原因

このおでこのソリコミ部分が、AGAの原因である悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロンの影響を受けやすい状態になっている人がこのM字ハゲになりやすいのです。もともとこのM字ハゲは欧米人に多いタイプなのですが、日本人でも最近は多くなってきています。ハリウッドスターだと「ニコラス・ケイジ」や「ジュード・ロウ」、日本では「竹中直人」や「所ジョージ」なんかもこのM字タイプでしょう。

M字ハゲの方は進行が進まないとなかなか認めにくい「ハゲ方」だと思われますので、早めに認めて対策をすることをおすすめします。

M字ハゲの対策

少し薄くなり始めたかな?と感じ始めたら、頭皮ケアから始めてみましょう。この段階なら、十分間に合います。だいぶ後退が見られるような状態になってきたら、頭皮ケアでは追いつきません。この段階を迎えたら育毛剤を使用して本格的なケアが必要です。

 

他に、当サイトはM字ハゲについて複数の記事にわたってご紹介しておりますので、気になる方は「M字ハゲ関連記事一覧」をご覧ください。

次ページ:O字ハゲについて

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で