2018年薄毛抜け毛対策・AGA・増毛植毛の新常識⇒ふさふさ人気記事ランキング

M-1育毛ミストは世界に認められた育毛メソッドを凝縮した育毛剤

M-1育毛ミストは世界に認められた育毛メソッドを凝縮した育毛剤

育毛剤は数あれど、科学的にも認められ副作用が低い育毛剤はそう多くはありません。
このM-1育毛ミストは、世界毛髪研究会議において日本の民間企業で初めて最優秀賞を受賞するという快挙を成し遂げたサラヴィオ化粧品が開発した育毛剤です。

世界毛髪研究会議で認められた「M-1育毛ミスト」

世界毛髪研究会議なぞ私は聞いたことなかったのですが、これものすごく権威のある大会で世界46ヶ国から毛髪の研究を行っている研究機関や大学が集まり、その研究成果を発表する場だそうです。
ほとんどは大学や病院の研究機関ばかりで、企業としては花王などの超有名企業が一部参加するぐらいです。
よく聞く「モンドセレクション」のようにお金を払えば誰でも審査してもらえるものではなく、研究成果が認められないことには会議への参加すら不可能な代物です。
そしてこの最優秀賞は、全参加団体250チームのうち、7つしか受賞することが出来ない凄いものだったのです。

2013年に行われた、第7回世界毛髪研究会議においてサラヴィオ化粧品は「最優秀賞」を受賞したのです。

M-1育毛ミスト独自の育毛理論、鍵はミトコンドリア!?

では実際サラヴィオ化粧品はどのような研究を行い、何を発見したのでしょうか?
発表した内容は「マイクロセンサー理論」と呼ばれるもので、M-1育毛ミストの独自成分である「加水分解酵母」によって毛乳頭の繊毛が1.6倍に、育毛促進シグナルが300%アップ、結果として毛髪が増えるという理論です。

よくわからないので、具体的なプロセスを調べてみました。
すべての細胞に存在するミトコンドリア。このミトコンドリアはエネルギーを生産する装置のようなもので、これがあることで細胞が活動することが出来るのです。
毛髪のもととなる毛母細胞内にも勿論存在し、ここに加水分解酵母エキスを与えると、ミトコンドリアが増加し、ATP(細胞エネルギー)が通常の40%増加することが確認されたそうです。
さらに毛髪の成長をコントロールする「繊毛(アンテナのようなもの)」を60%伸ばし、センサー機能を増大させます。
この伸びた繊毛から多くのFGF10(細胞増殖因子)がなんと300%も増加するので、毛母細胞の細胞分裂を促進するのです。

と、このように具体的な育毛・発毛の理論があり、このプロセスが評価されたわけですね。

M-1育毛ミストはノンアルコールだから、副作用の心配なし

そもそも「M-1育毛ミスト」を含むほとんどの育毛剤は医薬部外品ですので、副作用が起こる成分はほとんど無いものなのですが、副作用が起こる要因として挙げられるのが保存用のアルコール成分だと言われています。
このアルコールによる副作用としては、頭皮の炎症によるかゆみと発疹です。そこまでひどい副作用でないとはいえ、せっかく成長しようとしている毛髪が頭皮の炎症によって抜け落ちてしまうようでは、本末転倒です。
そういう意味でもノンアルコールであるということは、さらに副作用リスクを下げ、ほぼないと言える商品なのではないでしょうか。

M-1育毛ミストはこの性能で低価格

M-1育毛ミストは1本200mlを9,800円で販売しています。
他の育毛剤で多いのが60mlで7,000円前後の価格帯が多いことを考えると、この金額でこのボリュームはかなり経済的なのではないでしょうか。

また、定期購入をご利用の場合は9,000円まで値下がりするので継続もしやすいかと思います。初回購入時にはシャンプーと育毛ガイドブックもついてかなりお得です。
当然他の育毛剤と同じく全額返金保証もついてますので、試しにM-1育毛ミストを利用されても良いのではないでしょうか。

まとめ

これだけ育毛理論がしっかりした医薬部外品の育毛剤は他に類をみないと思われるので、はじめて育毛剤を試みる方や、信頼性を求める方などのご利用はぴったりだと思います。
世界から認められた技術を用い、防腐剤や添加物も含まれない安心・安全の成分で構成されたM-1育毛ミストは、どなたにも受け入れられるおすすめの育毛剤です。

育毛カテゴリの最新記事