2018年薄毛抜け毛対策・AGA・増毛植毛の新常識⇒ふさふさ人気記事ランキング

100%隠せる!!薄毛対策の最終兵器『ヘアタトゥー』の特徴と費用

100%隠せる!!薄毛対策の最終兵器『ヘアタトゥー』の特徴と費用

最近よくメディアなんかで「ヘアタトゥー」って聞くけど、実際のところ刺青でしょ?なんか怖くない?

薄毛対策も日々進化していて、もしかして今や植毛こそが最高の薄毛対策と思っていませんか?実は最近ようやく日本に上陸した最新の薄毛対策法があるんです!それがヘアタトゥーです。タトゥーとはその名の通り「刺青」ですが一般的に連想される刺青とは違い、ヘアタトゥーは医療用の刺青です。

簡単に言うと頭皮に直接疑似毛根を描いていくという斬新な方法で一見すぐバレそうなんですが、これがそうでもないんです!!仕上がりが薄毛対策史上最も自然体でよっぽど近距離で見られない限りバレる可能性はほぼ0です。

ヘアタトゥーにかかる費用についても人気の植毛と比べておよそ半額で体験でき、しかも副作用や後遺症の心配は一切ありません。どんなハゲのタイプでもカバーしてくれるというヘアタトゥーは今後薄毛界大注目の最終兵器です!

ようやく日本でも気軽に施術を受けられるようになったヘアタトゥー

出典:メディカルSMPセンター/向かって左側は施術前、右側はヘアタトゥー施術後

ヘアタトゥーとは丸坊主のようなヘアスタイルに見せる最新のタトゥー(刺青)技術で、正式名称は「スカルプマイクロピグメンテーション」と言います。具体的には頭皮に疑似毛根を描くことで、より自然な坊主頭を再現させるという今までになかった発想の薄毛対策です。日本ではあまり聞き慣れない言葉かもしれませんがイギリス発祥のヘアタトゥーはヨーロッパはもちろんアメリカなどでどんどん利用者が増えています。

自毛があまり残っていない人ばかりでなく、薄毛や傷で目立つ地肌を隠したい人やこれまでに薄毛治療で効果がなかった人、ハゲを隠すことを諦めて潔く丸坊主にしている方には特におすすめです。

知らなかった!ヘアタトゥーの4つのメリット

  • 髪の毛が生えているように見える
  • メンテナンスの頻度が少ない
  • 自毛植毛より安い
  • 後遺症がない

薄毛に悩む人が年々増えている中でさまざまな薄毛対策が登場しています。しかし「いろいろ試したけどダメだった・・」という深刻な悩みから「ウイッグ着けるのもつらくなってきた」「地肌が目立って気になるけど植毛するまではないかな?」といった薄毛の悩みも細分化してきました。ヘアタトゥーは薄毛の悩みをすべてカバーしてくれる可能性を秘めています。

実感!髪の毛が生えているように見える

ヘアタトゥーの最大の特徴はとても自然に髪の毛が生えているように見える点です。頭皮に直接毛根を描いていくので仮に完全にハゲてしまい毛根が消滅してしまった人でも、坊主頭の人のように毛根が残っているように見せるスタイルが可能なんです!

これまでは毛根が消滅してしまった場合、育毛剤や医薬品による薄毛治療の効果はほとんど期待できず自毛植毛や増毛、かつらなどの対策しかありませんでした。しかしヘアタトゥーの登場により毛根が消滅してしまったハゲの進行がかなり進んだ人にも効果的な方法と言えるでしょう。

施術後何回もクリニックに通わなくていい

ヘアタトゥーは施術が完了した後は頻繁にメンテナンスする必要がないのもメリットです。個人差もありますが2年に1回程度のメンテナンスで十分なんです!増毛と比較しても増毛は2ヶ月毎にメンテナンスを受ける必要があります。手間だけでなく毎回維持費も発生するので(増毛のメンテナンス費用は年間通しておよそ10~40万円)、メンテナンス費用を考えるとヘアタトゥーのほうが経済的にも負担が少ないのです。

植毛に関しても今は技術的な向上が見られるため1回の施術で十分な満足を得られる人もいると思いますが、より理想に近づくためには複数回の施術が必要です。その時の費用は増毛の比ではありません。

ヘアタトゥーにかかるは自毛植毛のおよそ半分!

ヘアタトゥーは施術する範囲に応じて費用が変わりますが自毛植毛に比べて比較的安価に抑えることができます。自毛植毛にかかる費用はクリニックによっても変動しますが、およそ50~100万円くらいです。それに対してヘアタトゥーの場合、自毛植毛の半分くらいの料金で施術できるので比較的安価と言えるでしょう。

ヘアタトゥーについての詳しい料金体系については後程『高コスパ!施術範囲別ヘアタトゥーにかかる費用』で紹介します。

後遺症はもちろん副作用もない

副作用や後遺症がないというのは個人的にはヘアタトゥー最大のメリットだと思います。頭皮は何層にも分かれていて、表面から表皮→真皮→毛包→毛根と深くなっていきます。髪の毛が生える毛母細胞は内側の層にあり、ヘアタトゥーは外側の真皮に特殊な色素を注入していくので毛母細胞からは遠く、ヘアタトゥーの刺激が伝わることはありません。そのため今ある髪の毛に影響を与えることも全くありません

自毛植毛において失敗例や後遺症の例だったり、育毛剤などでは副作用の報告などを散見することがあります。薄毛を改善したい気持ちはわかりますが、それは健康であることが絶対条件だと思うので後遺症はもちろん副作用がないヘアタトゥーはその点だけでも十分メリットだと言えるでしょう。

薄毛業界騒然!ヘアタトゥーにデメリットは存在しない

  • AGAは解消されない
  • 1度ヘアタトゥーを施術すると消すことは難しい

結論から言うとヘアタトゥーは他の薄毛対策に見られるような健康面における後遺症や副作用といったデメリットはありません。強いて挙げるとすれば「AGAは解消されない」ことと「1度ヘアタトゥーを施術すると消すことは難しい」というこの2点くらいだと思います。

基本的にヘアタトゥーはハゲを「治療する」というより「隠す」ことに特化した手法なので根本的な解決にはなりません。また1度施術したヘアタトゥーをわざわざ消すメリットがないので消すことが難しいとしてもそれをデメリットと呼ぶには少々強引な感じもしますね。

残念ながらAGAの改善にはつながらない

ヘアタトゥーは特殊なインクを使用した刺青でハゲをかくしているのでAGA(男性型脱毛症)を改善することにはつながりません。ヘアタトゥーは薄毛の「治療」というより「隠す」ことを目的としているので根本的な解決にはならないからです。

もしも狭い範囲のみヘアタトゥーを施術していた場合、AGAが進行すると見た目が不自然になる場合があります。その際はヘアタトゥーの施術範囲を追加しなければいけません。

1度ヘアタトゥーを施術すると簡単には消せない

ヘアタトゥーはあくまで医療用の刺青なので1度入れると簡単に消すことは難しいです。経年劣化により多少色合いが薄くなることはあっても完全に消えることはありません。どうしても消したい場合は皮膚を切除するなどの施術が必要になりますが、身体的負担が大きいのでおすすめしません。

ただ身体に害どころか後遺症や副作用もなく、自然にハゲを隠せるヘアタトゥーをわざわざ消す理由は思いつかないのでデメリットと呼ぶには少し疑問が残ります。

コレだけ読めばわかる!ヘアタトゥーの無料カウンセリングから施術まで

【ハゲがヘアタトゥーで隠れるまでの流れ

①まずは無料のカウンセリングを行い、ヘアタトゥーについて説明を受ける

②あなたに最適なヘアタトゥー施術プランを提案してくれて、問題なければ費用面などさらに詳しい説明をうける

③ヘアタトゥーは麻酔を使用し痛みを感じる間もなく2~3時間程度で施術終了

ヘアタトゥーは植毛手術と同じように事前にカウンセリング(無料)を行った後に施術します。専門のカウンセラーがカウンセリングを行い、ヘアタトゥーについての説明やメリット・デメリット施術の概要を伝えられます。この時に不安や疑問に思ったことは遠慮なく聞いておきましょう!

その後患者さんにとって最適な施術プラン・デザインを提案してくれて、問題なければ料金や施術回数などの説明が始まります。医療ローンを適用したい場合はこのタイミングで申請手続きをし、ローンの審査結果もその場で受け取ることができます。

カウンセリングが終わるといよいよ施術ですが、痛み対策として麻酔を使用するので術中痛みを感じることはありません。ヘアタトゥー専用の器具で頭皮にトントントンという感じで当てるようにして染料を注入していきます。施術範囲にもよりますが、およそ2~3時間くらいで施術は終了します

施術後は頻繁にメンテナンスしなくても十分高いクオリティを維持出来る!

出典:メディカルSMPセンター/ヘアタトゥー施術風景

ヘアタトゥー施術後は普通に生活する分には問題ありません。ただ術後10日間くらいは頭皮へ負担がかかることは控えたほうが無難です。お風呂に入ることも出来ますが施術部分になるべく水がかからないようにタオルなどで覆っておきましょう。また激しい運動や過度な飲酒は厳禁です!帽子やウイッグの長時間利用も避けたほうがよいでしょう。

ヘアタトゥーには特殊な染料を使用していますが日が経つにつれて多少色合いが薄くなったりします。より良い状態を保つためにクリニックでメンテナンスを行うのですが、増毛や植毛と違ってヘアタトゥーは一般的に2~3年に1度という方が多いようです。メンテナンス費用も1回あたり3万円前後ですが2~3年に1度なのでランニングコストは低めで、なにより頻繁にクリニックに通う必要がないのはうれしいですね!

高コスパ!施術範囲別ヘアタトゥーにかかる費用

実際にヘアタトゥーを施術するとしていくらくらい費用がかかるのかは気になるところですよね?薄毛の程度にもよりますがおよそ10~50万円程度自毛植毛の半額くらいの費用でより安全にハゲが隠せるのでかなりお得ですね!

またヘアタトゥーは無毛症のような先天性脱毛症や全頭性円形脱毛の方のように、もしも完全に髪の毛や毛根がない場合は植毛であればリスクが生じる可能性を抱えたままケタ違いの費用がかかるところを、ヘアタトゥーであればおよそ75万円ほどで安全に坊主頭になることが出来ます!

今回はヘアタトゥーの確実性や即効性に着目し「メディカルSMP(スカルプマイクロピグメンテーション)」として医療機関が提供する日本初のSMPチームを立ち上げたメディカルSMPセンターの費用を参考にご紹介します。

施術範囲 施術時間 施術回数 施術費用
小さい範囲(名刺の半分くらいのサイズ) 2時間 1回 100,000円
生え際(M字ハゲ前期型)など 3時間 1~2回 150,000円
分け目のボリュームアップ 3時間 1~2回 150,000円
生え際から後頭部(M字ハゲ後期型) 6時間 2~3回 300,000円
生え際から後頭部(U字ハゲ前期型) 7時間 3~4回 350,000円
生え際から後頭部(U字ハゲ後期型) 10時間 4~5回 500,000円
全頭性円形脱毛など 15時間 5~6回 750,000円

*価格は全て税抜き表示です

*施術範囲によって施術費用等異なります

*より自然な仕上がりを目指すために複数回施術するプランもあります

また植毛などと同様に医療ローンはもちろんお得なモニター制度を設けているクリニックや店舗が多く、月々3,000円から施術可能とあって患者さんの経済的な負担もずいぶん軽く、今後の普及に期待が高まりますね!医療ローンやモニター制度について詳しくは各クリニックへお問い合わせください。

毛活に効果を感じられなかったあなたにこそヘアタトゥーはおススメ!

ヘアタトゥーはどんなタイプの薄毛にも適用できるからコレなら期待できそう!!まさに薄毛対策の最終兵器だね♪

これまでに多くの育毛剤や育毛シャンプーを試したものの効果があまり感じられず、植毛にもチャレンジしたくても経済的な理由で断念し、仕方なく丸坊主にしたという人も多いと思います。日本でもようやくヘアタトゥーが施術されるようになり、髪の毛が本当に生えているかのような仕上がりに満足される人がどんどん増えています。

ヘアタトゥーはよほど至近距離で見られたり、頭をなでなでされない限り目視でバレることはまずありません!最近は芸能人でもダウンタウンの松本人志さんをはじめオシャレ坊主をしている人も多く、これまで髪の毛のせいで諦めていたオシャレをもう1度始めることが出来ますよ

施術にかかる費用についても植毛にかかるそれと比べてもおよそ半分の負担で済むのもうれしいですよね!月々3,000円からヘアタトゥーを体感できるのであればこれまで薄毛対策にかけてきた育毛剤や育毛シャンプーなどに比べても格安です。

もう1度言います!ヘアタトゥーはどんなハゲのタイプも見捨てません!体験した人の多くが満足感を得られており、念願だったオシャレを楽しんでいらっしゃいます。今後の運命を変えるかもしれないヘアタトゥー。次はあなたの番ですよ!!

薄毛・抜け毛カテゴリの最新記事