2018年薄毛抜け毛対策・AGA・増毛植毛の新常識⇒ふさふさ人気記事ランキング

本物の発毛を体感せよ!AGAスキンクリニックでハゲは治る!

本物の発毛を体感せよ!AGAスキンクリニックでハゲは治る!

あなたは薄毛の原因に合った対策をしっかりしている!と胸を張って言えますか??

薄毛が気になる人の多くはAGA(男性型脱毛症)が原因と言われていますが、AGAは自分1人で改善する見込みは極めて低く、自宅で育毛シャンプーや発毛剤を継続的に使用しているにもかかわらず効果が見られない人も多いではないでしょうか?

AGAを本気で改善したいのであればクリニックへ通うことが唯一の方法です。中でもAGAスキンクリニックはクリニック名に「AGA」と入っているようにAGA治療に絶対の自信を持っているクリニックです。

AGAの治療・対処法といえば現在はどのクリニックでも自毛植毛が主流になっていますが、AGAスキンクリニックでは植毛に頼ることなく驚異的な発毛実感率を残している最近では珍しいパターンのクリニックです。

AGAスキンクリニックってどんなクリニックなの?

AGAスキンクリニックは薄毛に悩む男性を対象に薄毛の原因であるAGA(男性型脱毛症)の治療と発毛を目指すクリニックです。最近ではAGA対策として植毛を選ぶクリニックが多くなっていますがAGAスキンクリニックでは植毛に頼らない本来のヘアサイクルを整えることによる発毛を基本にしています

基本的には内服薬による治療を目指しており、より発毛を目指したい人には自宅で利用可能な外用薬の処方や育毛メソセラピーという治療を行っています。

また1ヶ月ごとの通院で頭皮の状態を撮影し、患者さんへ発毛の実感をヒアリングしています。画像という客観的なデータに基づいて「発毛を実感した」と回答した人が実に99.4%もいるという驚きの結果を残しています。これは発毛に大いに期待できるクリニックと言えますね!

内服薬はどんなものを使うの?

プロペジア(MSD社)⇒髪の毛のボリュームを維持する(主成分/フィナステリド)

ザガーロ(GSK社)⇒髪の毛のボリュームを維持する(主成分/デュタステリド)

Rebirth(AGAスキンクリニックオリジナル)⇒AGAの進行を遅延させる(フィナステリド)+血管拡張作用により発毛させる(ミノキシジル)

AGAスキンクリニックは内服薬治療を基本としていますが、主にプロペジア(フィナステリド)やザガーロを利用しますが、注目は「Rebirth」というミノキシジル配合のクリニックオリジナルAGA治療・発毛薬を処方している点です。

近年プロペジアやザガーロといったAGA治療薬は副作用としてEDなどの男性機能不全を引き起こすと噂されていましたが、実際にはフィナステリドやデュタステリドには性欲に関連する男性ホルモンの作用がないことがわかっていて、プロペジアは48週間の臨床試験において安全性評価対象276例中11例(4.0%)しか副作用が認められなかったのです。

このことからAGAスキンクリニックで使用されるAGA治療薬は性欲減退などの副作用はほとんど心配する必要はなさそうです。

プロペジア

プロペシア
出典:AGA navi/プロペシア

AGA治療薬といえば必ず挙げられる内服薬の1つです。髪の毛のボリュームを維持するため服用する薬で、ヘアサイクルが改善され、抜け毛予防にも効果が期待できます。ただし発毛には期待できないので注意が必要です!

またファイザー社からファイザーというプロペシアのジェネリック医薬品も登場しています。ジェネリック医薬品なのでプロペジアよりも値段は安いのに、配合成分はそのままで効果に差はありません。

ザガーロ

ザガーロ
出典:AGA navi/ザガーロ

ザガーロもプロペジアと並んで有名なAGA治療薬です。髪の毛のボリュームを維持するために服用する薬で、ヘアサイクルの改善が見込め、抜け毛予防にも効果が期待できます。ただしプロペジア同様、発毛には期待できないのでしっかり効果を知った上で処方してもらいましょう!

Rebirth

RebirthはAGAスキンクリニックオリジナルのAGA治療・発毛薬で内服タイプはA、B、Cの3タイプと頭皮に塗布するリキッド(外用薬)があります。それぞれ3タイプはAはミノキシジル、Bはフィナステリド、Cはビタミンなどの栄養素を配合した錠剤タイプで、プロペジアやザガーロと違って純粋に発毛させたいという人におすすめの薬です。

ミノキシジルは発毛効果が認められている数少ない成分です。また市販の「リアップX5プラス」のミノキシジル配合量5%に対し、Rebirth外用薬のミノキシジル配合量は6.5%とリアップよりミノキシジルが高濃度配合された発毛液です。

Rebirthはミノキシジルを配合しているため、プロペジアやザガーロに比べて初期脱毛になりやすいという性質を持っています。最初はびっくりするかもしれませんが1ヶ月~1ヶ月半くらいで脱毛は落ち着くし、なにより薬がしっかり作用している証拠なので安心してください!

育毛メソセラピー「Dr’sメソ」っていいの?

AGA治療・発毛を行うクリニックにおいて内服薬の処方とあわせて育毛メソセラピーという治療を行っているところが多いです。AGAスキンクリニックも例外なくDr’sメソという育毛メソセラピーを行っています。Dr’sメソは発毛効果が期待されるミノキシジルと成長因子を頭皮の表面に塗布するのではなく、より早く浸透させるために頭皮に直接注射器で注入します。

かなり薄毛が進行していて薬のみで対処する場合1年半かかってしまう人でもDr’sメソであれば6ヶ月でフサフサになったという事例もあるので、結果的には費用だけでなく薄毛対策に費やす期間の短縮につながる可能性もあります。

安全・安心なDr’sメソによる治療の流れ

「頭皮に直接注射器で・・・」と聞くと「痛いんじゃないの??」「怖い・・・」と感じる人もいると思いますが大丈夫です!注射する部位にクールセンスという、中に冷却水が入った器具を頭皮へ当てることで、頭皮を一瞬にしてマイナス4~0℃に冷却します。

瞬間冷却することで頭皮の痛点を麻痺させるので、注射されても痛みを感じることなく効率的に発毛液を注入していくのです。そのため傷みを全く感じなかったという人が大半です。育毛メソセラピー・Dr’sメソは薄毛がかなり進行している人や少しでも早くフサフサになりたい人・生え際が淋しい、いわゆるM字ハゲの人にはかなり効果が期待できるのでおすすめです!

気になるDr’sメソにかかる費用は?

Dr’sメソは1回だけという治療もありますが、正直効果はあまり期待できません。複数回Dr’sメソによる治療を行うコースのほうが、より効果を実感できる上に費用的にも安くなるというメリットもあります。

もちろんDr’sメソだけでなくオリジナル治療薬Rebirthとの併用によりフサフサな状態へ回復を目指していくセットのコースの料金は次の通りです。

Dr’sメソ(1回あたり)  Dr’sメソを行う回数 Rebirth 合計
1ヶ月コース 100,000円 1回 50,000円 150,000円
6ヶ月コース 80,000円 6回 40,000円 720,000円
12ヶ月コース 70,000円 6回 35,000円 840,000円
12ヶ月コースDX 70,000円 12回 35,000円 1,260,000円

*費用は全て税別価格です

一番人気は年間6回Dr’sメソを行う12ヶ月コースです。初年はDr’sメソとRebirthの併用でしっかり育毛を目指し、2年目以降はプロペシアのジェネリックのみ(月6,000円くらい)で髪の毛が増えた状態を維持することが出来るというのが人気の理由です。

ハゲのタイプ別おすすめのコースとその費用

どんな薄毛対策でも仮に効果に納得したとしても現実的な話、気になるのはその費用ではないでしょうか?一般的にAGA対策にかかる費用は決して安くないことはすでにみなさんご存知でしょう。AGAスキンクリニックで治療した場合、具体的にどのくらい費用がかかるのか?をハゲのタイプ別におすすめのコースとあわせて紹介したいと思います。

ただしいずれのタイプも薄毛の進行度合いには個人差があるので、場合によっては医師の判断で別の治療法を勧められることもあります。その際は医師の判断に従ってベストな治療法を選択しましょう。

頭頂部のハゲが気になる人は内服薬だけでも十分

 

オリジナル発毛薬
出典:AGA navi/AGAオリジナル発毛薬「Rebirth」

頭頂部の地肌が透けて見える程度であればおそらくAGAの初期だと思われるので、オリジナル治療薬のRebirthの服用だけで十分改善が見込めます。頭頂部は比較的改善しやすい部分なのでRebirthの服用だけで1年もあれば頭皮が透けて見えることのないフサフサな状態にまで回復するでしょう。また少しでも早めの改善を希望する人は外用薬のリキッドの塗布を併用することをおすすめします。

Rebirthは3種類あり、おすすめの治療法としてRebirthのA+Bのタブレット(ミノキシジル+フィナステリド)、またはRebirthのA+B+C(ミノキシジル+フィナステリド+サプリメント)の12ヶ月コースが効果的でしょう。

1ヶ月あたり 12ヶ月コース
Rebirth A+B 14,000円 168,000円
Rebirth A+B+C 21,000円 282,000円

*費用は全て税別価格です

生え際のハゲが気になる人には外用薬の併用がおススメ

生え際の発毛は頭頂部に比べて必要な栄養素が届きにくいため、内服薬だけの治療では十分な効果が得られない可能性があります。そこでRebirthの内服薬にあわせて外用薬(リキッド)のセットの12ヶ月コースがおススメです。

1ヶ月あたり 12ヶ月コース
Rebirth A+B+C+リキッド 35,000円 420,000円

*費用は全て税別価格です

まずは1年間内服薬と外用薬(リキッド)でしっかりと増やし、2年目以降はプロペシアのジェネリック(月6,000円くらい)に切り替えれば経済的負担も少なくフサフサな状態を保つことが出来ます。

全体的に増やしたい人は内服薬+外用薬+Dr’sメソの最強トリオがおススメ

全体的に薄毛がかなり進行している、U字ハゲの人は内服薬だけではフサフサな髪の毛を取り戻すのにかなりの時間と費用がかかるでしょう。実際に他院でフィナステリドやミノキシジルを服用続けても発毛を実感できなかったという人いませんか?AGAスキンクリニックでは内服薬+外用薬(リキッド)+Dr’sメソによる治療を、まずは1年間続けることでかなりのボリュームの髪の毛を回復させることが期待できます。

1回あたり 12ヶ月コース 合計
A+B+C+リキッド(年間12回) 35,000円 420,000円 840,000円
Dr’sメソ(年間6回) 70,000円 420,000円

*費用は全て税別価格です

その他にかかる諸経費について

薬の処方費用やDr’sメソなどの治療費用の他に初診費用や血液検査費用などが必要になってきます。ちなみにAGAスキンクリニックにおける治療は保険適用外(厚生労働省のよる)にあたるので健康保険は適用されない自由診療です。

費用
カウンセリング 無料
初診料 5,000円
血液検査(2回) 20,000円

*費用は全て税別価格です

ただし初診料や血液検査はタイミングによっては無料キャンペーンを実施していることもあるので事前に以下のリンク先の公式サイトで確認し、もしも無料キャンペーンを行っていたらまさにAGAスキンクリニックで治療を始める絶好のチャンスです!

本気でハゲを治したい人にこそ実績のあるAGAスキンクリニックをおすすめします!

自分の薄毛タイプに合った治療法を選べるAGAスキンクリニックならハゲが改善できる!!

AGA治療といえば自毛植毛が有名ですが、あくまでもヘアサイクルの改善による育毛・発毛にこだわることで薄毛対策の中でも1番体に負担をかけない治療法を確立しているAGAスキンクリニック。独自のAGA治療薬「Rebirth」と育毛メソセラピー「Dr’sメソ」の2本柱で多くのハゲに悩む人たちを救ってきました。発毛実感率99.4%というかなり高い実績はクリニックへの厚い信頼へ繋がっています。

出典:AGAスキンクリニック

また費用に関しても他のクリニックと比較してもAGAスキンクリニックのほうが半額近く安く、現金・クレジットカード・医療ローンから選ぶことが出来ます。医療ローンについても最大84回の分割払いから選ぶことができ、金利もクレジットカードの分割手数料より安い5.4%と一般的なクリニックと比べてもかなり良心的なので経済的にも負担が少なく済みます。

特筆すべきはAGAスキンクリニックとAGA治療の契約をしたものの「支払いが厳しくなった」「海外へ転勤になってしまい通院が難しい」などの理由で治療を断念せざるをえなくなった場合、途中解約が可能な点です。すでに処方された薬代や治療費は返金対象外ですが、契約期間内に処方される予定だった残りの薬代や治療費は全額返金されるので安心して治療に専念できます。もちろん解約違約金もありません!

全国に業界最多の45院あるAGAスキンヘアクリニックは比較的通院しやすい上に、急な転勤や引越しがあったとしても新しいお住まいの近くのAGAスキンクリニックで引き続き治療を受けることができます。患者さんのプライバシーに配慮して来院してすぐに個室へ案内されるので他の患者さんと会わないようにしてくれる気配りもうれしいですよね!

今年こそは本気でハゲから卒業したいと考えている人にこそAGAスキンヘアクリニックはおすすめです!

AGAカテゴリの最新記事