他の育毛剤とは違う?第三類医薬品カロヤンガッシュのここがすごい!

2018年10月3日

発毛促進効果が期待できると薄毛や脱毛に悩んでいる人に話題のカロヤンガッシュ。

名前だけでも聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

カロヤンガッシュは聞いたことがあるけど、実際にどうような効果があるのか?

今回の記事ではカロヤンガッシュについて調べました。

カロヤンガッシュとは?

カロヤンガッシュは、第一三共ヘルスケア株式会社が発売する発毛促進剤です。

第三類医薬品に分類され、第一医薬品などに比べると副作用のリスクが低いのが特徴です。

カロヤンガッシュの効果

カロヤンガッシュの効果は大きく分けて3つあります。

発毛促進効果

カロヤンガッシュの主成分であるカルプロニウム塩化物水和物は、頭皮の血流を良くする効果があります。

またカロヤンガッシュにはチクセツニンジンチンキを配合しているため、、毛乳頭細胞を活性化させ発毛促進効果が期待できます。

フケやかゆみを抑える

カロヤンガッシュに含まれるヒノキチオールには殺菌作用や抗菌作用があるので、菌の繁殖を抑えフケやかゆみを抑えて頭皮を清潔に保ちます。

頭皮環境を整える

カロヤンガッシュは脱毛予防も期待できるカシュウチンキや頭皮の健康を維持するパントテニールエチルエーテルなどの成分を配合しています。

頭皮環境を清潔にすることで、発毛しやすい環境を整えます。

カロヤンガッシュの使い方

・カロヤンガッシュ2mLを、気になる部分や頭皮全体につける
・頭皮を軽くマッサージする

カロヤンガッシュの容器は計量のノズル容器になっているので、1回に必要な2mLを簡単に使うことができます。

また、清潔な頭皮に使用する必要ばあるので、洗髪後に使用することをおすすめしますが、その場合は頭皮を十分に冷ましてから使用するとより効果的です。

カロヤンガッシュに副作用はないのか?

カロヤンガッシュは、副作用のリスクが低い第三類医薬品です。

しかし、医薬品であるからには副作用が起こる可能性があります。

それでは、どうような副作用があるのか見ていきましょう。

頭皮での副作用

カロヤンガッシュに使用後、頭皮にかゆみや腫れが出た場合、副作用の可能性があります。

これらの症状が続いた場合は、使用を中止して病院などの専門機関に相談することおすすめします。

その他副作用

その他の症状として、発汗や寒気、ふるえ、吐き気などがあります。

これらの症状が起きた場合も使用を中止して、医師や薬剤師に相談しましょう。

副作用を知ってから使用する

いかかでしたか?

今回はカロヤンガッシュについてまとめました。

カロヤンガッシュは、頭皮や毛根の血行を良くする発毛促進効果があることがわかりました。

ただ、効果が期待できる反面、医薬品なので副作用のリスクを伴います。

こうようなリスクを理解したうえで、カロヤンガッシュを使用していくと薄毛対策や育毛の効果が期待できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク