2018年薄毛抜け毛対策・AGA・増毛植毛の新常識⇒ふさふさ人気記事ランキング

植毛後にショックロスがやってきた!しかし再び髪の毛が生える方法とは?

植毛後にショックロスがやってきた!しかし再び髪の毛が生える方法とは?

植毛手術や麻酔などの影響により、既存の髪の一部が一時的に抜ける現象のことを、ショックロスといいます。正式な医学用語では、「手術後に見られる既存毛の一時的な抜け毛の増加」と言います。

植毛をしたのに抜け毛が増えるとなると、どうしても気にしてしまう人もいるでしょう。しかし、髪全体が抜けるわけではなく、約10%から15%ほどの毛が抜けると言われています。

しかも全体の毛の15%程度の抜け毛の場合でも、見た目ですぐにわかるものではないので安心してください。

今回は、ショックロスについて説明をさせていただきます。

ショックロスが起こる確率は「20%」

ショックロスの確率として、一般的に言われているのは「20%」と言われています。正直なところ、決して少ないと言いきれる数字ではありません。

ただしこの20%という数字の中には、抜け毛の程度が比較的軽度であるケースも多く含まれています。そのため、手術前よりも薄毛が目立つという心配は少ないとも考えられます。

また、ショックロスが起きる可能性があると言われているケースは、髪が弱い場合。しかしながら、ショックロスに関しては、医学的には不透明なところが多く、たとえ医師でも事前にショックロスの可能性を見極めることは困難とも考えられています。

そしてさらには、その原因も明確には追究されておらず、ショックロスを起こす可能性や程度については、まさにケースバイケースと言えます。

それはショックロスじゃない!?「植毛の脱落」とは?

植毛後に抜け毛が増えることで不安に思われる大きな原因は「植毛の脱落」にあるのではないでしょうか。「移植した髪の毛が抜けてしまった」という事象には、実は二つのパターンが考えられるのです。

まず一つは植毛した髪の毛が生着せず、抜け落ちてしまったパターンです。どんなに優れたクリニックでも、5%弱は髪の毛の脱落の可能性はあります。

そしてもう一つが「一時的脱落」と言われる現象です。移植後1ヶ月〜3ヶ月ほどの間に、通常抜け毛と同じように出血なく自然と抜けるパターンです。こちらは移植した毛髪が生着し、移植したショックで強制的にヘアサイクルにおける退行期に入ることで起こります。脱毛すると同時に新たに髪を生やす準備もされており、その後は正常なヘアサイクルが再開されますので心配はいりません。

植毛後24時間程度で抜けてしまったものに関しては非生着による脱落であると思われますが、数日経過し毛髪だけが抜ける場合は「一時的脱落」の可能性が高いのでご安心ください。

ショックロスを予防する方法はあるの?

ショックロスは、麻酔の使い方や植毛の穴を出来るだけ浅くし、皮膚を傷つかないように手術することである程度予防することが出来ます。しかし、個人の体質上、起こってしまう可能性はあります。

実は、クリニックの医師の腕前次第で防ぐことができるのです。なので、自毛植毛の実績数の高いクリニックで、回数を分けて植毛手術を行ってください。

また、よく韓国などで自毛植毛を行う方がいられますが、その場合、渡航費用や滞在費用がかかるため手術を一度で済ませてしまう方もいると思いますが、そうした場合は高密度・広範囲で自毛植毛するため、ショックロスが通常よりも起こりやすくなってしまいますので注意が必要です。

ショックロスで抜けた髪は必ず生える!?

ショックロスには個人差があります。さらに、同じ人でも、複数回の手術で、毎回程度が違います。ほとんど気にならない程度で過ぎる場合もあれば、しばらくの間、抜け毛の増加が手術前よりも若干気になることもあります。

初回の手術では気にならなかったのに、2回目の植毛手術後にショックロスが気になる方もおられます。いずれも、抜け毛の量が増えるのは、ほぼ一定の期間に限られた現象で、この時期が過ぎると通常の範囲の抜け毛の量に落ち着きます。そして、いったん抜けた髪も、いずれ約1年で、もとの状態に戻ります。毛根の組織は傷ついていませんので、一旦抜けた髪もやがて元通りに生えてきます。

ショックロスの症状について

通常、ショックロスは術後の1か月前後をピークに3~4か月間発生すると言われていますが、極端に薄くなることはなく、本居に回復するのが一般的です。

また、ショックロスが起こる確率について、医学的な数字が発表されていないので、事前予測は困難になります。しかし、抜ける毛の量はある程度決まっており、すべての毛が抜けるわけではないので、大きな心配を抱える必要はありません。

少しでもショックロス対策を行って自毛植毛を

前述でも述べたように、ショックロスは場合によっては防ぐこともできます。植毛実績の高いクリニックの医師を見つけ、何回もカウンセリングを行い植毛に挑んでください。

ショックロスにより、過大なストレスを感じてしまうと、本来の髪の毛の抜け毛を誘発してしまう恐れがあります。

信頼のできる医師・安心してできる自毛植毛を探すことをお勧めします。

植毛カテゴリの最新記事