湯シャンは間違えると危険!抜け毛を大幅に減らす正しい湯シャンとは?

育毛シャンプー

海外セレブをはじめ、芸能人やナチュラル志向の人たちが実践していると明かす湯シャン。別名、ノープー(ノーシャンプー)とも呼ばれ、頭皮や髪を健康に保てる方法として注目されています。湯シャンとは、その名の通りシャンプーやコンディショナーを使わず、お湯だけで洗髪することで、シャンプーなどを使わないので、頭皮や髪に負担がかからず、ダメージを防ぐことができるといわれています。

また、最近では、湯シャンを継続して行うことで抜け毛を大幅に減らすことができるという報告が多く出ています。しかし、間違った湯シャンのやり方をしてしまうと、頭皮環境もボロボロになり、大きな悪循環につながり抜け毛を誘発してしまいます。

今回は、正しい湯シャンの仕方・効果について説明をしていきます。

湯シャンに向いているのは乾燥肌タイプの人だけ

人の体質によって湯シャンが向いている人向いていない人がいます。それは乾燥肌タイプか油性肌タイプどちらかなのか。この判断方法はフケを見ると分かります。

乾燥肌の人はフケが細かく小さいです。大して油性肌タイプの人はフケが少し脂っぽく大きいのが特徴。他にも顔の乾燥状態を見ても判断できます。湯シャンに向いているのは間違いなく乾燥肌タイプの人。

乾燥肌の人は皮脂の粘度がとても少なく、お湯だけで簡単に落ちます。逆に油性肌タイプの人は皮脂の粘度がとても強いです。油性肌質の人はお湯だけだと皮脂が残りすぎてしまう可能性が高いので、乾燥肌タイプの人よりもお湯だけの日を減らして界面活性剤(シャンプー)で皮脂を洗い流すことをお勧めします。皮脂が残り過ぎてしまうと、日増しに酸化し、臭い、そして雑菌の温床になります。

油性肌タイプの方にはコチラの育毛シャンプーをオススメします
育毛シャンプーを徹底比較!アミノ酸越えの凄いシャンプーとは?

次ページ:湯シャンの正しいやり方について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で