育毛に良い食べ物はフルーツ!?その理由に迫る!

2018年10月3日

薄毛・抜け毛・AGAを気にしてくる年頃の方は働き盛りの年代でもあります。そのため、忙しくて昼食が取れなかったり、独身の場合は外食で済ませたりと、十分な栄養素をとることができない環境が多いと思います。

とはいえ、何かを食べたり飲んだりすることは、私たち人間が生きる基本であり、口に入れたものによって生命や健康を保っていますので、疎かにはできません。育毛に良い食事を摂らない限り、薄毛や抜け毛の改善に効果は見られません。

そこで今回は育毛に良い食事についてご説明をします。

育毛に良い意外な食べ物

たんぱく質などの栄養素は育毛にとって必要不可欠な栄養素と言っても良いですが、実はフルーツが育毛にかなり良いと言われています。なぜフルーツが髪に良いのか?

髪の主な成分と言えば「タンパク質」です。そのタンパク質が良質でかつ効率よく作られる為に必要とされる栄養素が、ビタミンやアミノ酸です。これらの栄養素を豊富に含んでいるのが、フルーツなのです。

また、フルーツは消化液を使わずに消化する事が出来ますので、胃にも優しく非常に吸収しやすいという特性もあります。生の酵素を空腹時の朝に胃に入れることでより吸収率も上がるのです。

ビタミンは育毛に必要な栄養素

ビタミンは実はタンパク質、亜鉛と並んで、髪に必須とされる栄養素の1つです。それはビタミンが、髪が生えている頭皮の環境を正常化する働きを持っているからです。頭皮を作っている細胞が活発に新陳代謝を行う事を促進してくれ、健康な土壌作りに多いに活躍しているのがビタミンなのです。

またビタミンの中でもビタミンEは、血行を促進する作用がある為、頭皮に血液を通じて充分な栄養素が送り届けられる為、育毛へと繋がります。

朝フルーツで育毛効果を倍増!

主にフルーツは朝食に取り入れると栄養素として吸収されやすいと言われています。バナナやリンゴ・みかんなどの果物でもじゅうぶんに効果がありますので、まずはバナナ1本などから始めてみると良いでしょう。

また、イチゴ、桃、マンゴー、レモン、などには、多くのビタミン類が含まれています。これらは発酵食品であり、同じく育毛効果が高いとされるヨーグルトなどをかけて食べると相乗効果が期待できます。
さらに、レーズン、干し柿、ナツメ、杏などを栄養価がギュッと凝縮したドライフルーツとして食べる方法もあります。

朝は時間がないから朝ご飯は食べない、なんてことは言わずに、朝フルーツ習慣を取り入れ、育毛はもちろんツヤのあるきれいな髪を目指しましょう。

ハーブティーにも育毛効果が高い栄養素が含まれる!?

ハーブティーにも多くの種類が存在していますが、セージというハーブには「血行促進作用」が含まれており、育毛にとてもよいとされています。美容面や健康面だけではなく、育毛効果が期待できるハーブは多数存在します。

飲みやすさに関しては個人差が存在しますので、ご自分に合ったハーブティーを探してみるのも楽しいですよ。

カラダの内面から育毛対策を

育毛剤や育毛シャンプーを使って薄毛対策を行っている方は多くいますが、カラダの内側からも栄養素を取り入れて対策を行うことで、効果は何倍にも上がります。

きちんと適切な対策を行い、健康的な髪の毛を生やしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク