2018年薄毛抜け毛対策・AGA・増毛植毛の新常識⇒ふさふさ人気記事ランキング

植毛手術の失敗率は10%と判明。この数字は何を意図している?

植毛手術の失敗率は10%と判明。この数字は何を意図している?

植毛手術を行うにあたって、最も不安視されるのが、植毛手術の失敗です。一概に失敗と言っても、あらゆる失敗が想定されます。

髪の毛が全然生えてこない・頭皮が赤く腫れ上がっている・逆に抜け毛が増えてしまった。など、様々です。

しかし、現在の植毛技術により、植毛手術の成功率は90%以上、つまり、失敗する確率は10%未満という事が判明しています。また、安全性も高く、薄毛を克服するための最善の治療法として確立されています。
今回は、植毛手術の失敗とは?という疑問と不安についてご説明していきます。

植毛の成功のカギは採取から移植までの時間が関係していた

現在、多くのクリニックがFUT法を採用しています。FUT法は生着率が95%と高い確率を誇っており、後頭部や側頭部のAGAの心配がない生きた毛根を薄く切り取り、手作業で株分けして薄毛が気になる部分に移植する手法です。

採取から移植までの間、毛根には血が流れないことになります。ですので、いかにこの間の時間を短くすることができるかどうかで頭皮への生着率が大きく変わるのです。もちろん採取から移植までの時間が長ければ長いほど植毛手術失敗の確率は上昇していきます。

しかし、早ければ早いほど植毛手術の成功につながるとは限りません。正確に採取・移植の作業を行わないと、後々傷跡が残ったりという失敗につながってきます。丁寧かつスピードの速いクリニックを選ぶ事が植毛手術失敗を防ぐ一番の近道となります。

植毛手術が失敗と勘違いされる症状

植毛後、失敗ではないけれど、失敗と勘違いされがちな症状があります。それが、植毛後の「ショックロス」です。ショックロスとは、頭皮に手術でダメージを与えてしまい、手術を行った部分の髪の毛が一時的に抜けてしまうこと。植毛をした場所だけでなく、毛根の採取をした場所にも起こることがあります。

このショックロスが起きるかどうかは人によって異なり、ほとんど見られない方から、9割ほどが抜けてしまうという方までさまざまです。しかし、この症状は一時的なもの。植毛が失敗したというわけではありません。ショックロスの大半が、2〜3ヶ月後には回復してくると言われています。

海外クリニックでの植毛手術の失敗率は大幅に上昇

自毛植毛の失敗例で非常に多いのが海外クリニックへ行って失敗するパターンです。失敗するパターンは大きく二つ。「後頭部に大きな傷が目立つ」のと「想像していた仕上がりと違った」という両方のパターンが起こりやすいです。何故かというと海外での植毛というのは、基本的には当日カウンセリングを行い、そのまま植毛手術をするということが多いため、自分のイメージの仕上がりに大きく乖離が生じる可能性が高いのです。

また、海外での植毛というのはしっかりした医師であるかどうか自分では判断が付きづらいということも挙げられます。韓国語や英語を話すことができ、通訳なしで会話できるなら別ですが、普通の方は通訳を交えて話をし、そのまま植毛と言ったケースになります。

しかし、海外クリニックの魅力はなんといっても価格の安さ。日本でのクリニックでは海外クリニックの植毛失敗談はほとんどが防げるのですが、安さに惹かれて植毛をする場合はそれなりの失敗のリスクも伴ってきます。しっかりとしたクリニック選びを行いましょう。

もし植毛手術に失敗したら?

植毛手術の成功率が90%以上だとしても、失敗しないという断言をすることは誰にでもできません、また、少ないとはいえ、植毛手術に失敗している人は少なからずいます。失敗したらそれで終わりなのでしょうか。そういうわけでもないようです。植毛手術に失敗した場合の修正方法はいくつかありますが、SMP(ヘアタトゥー)をするか、傷跡の部分にFUE法による植毛の再手術をするパターンという二つの方法が主立っています。

どちらの方法が良いのかは一概には言えませんが、植毛手術に失敗した症例をもとに、クリニックの医師に相談を行いながら選ぶことがよいと言われています。

植毛手術を失敗している人の共通点

植毛手術に失敗している人には、共通点が見られます。これは、国内にしろ、海外にしろ限らず概ね

・最も値段が安いクリニックを選んだ
・複数のクリニックにカウンセリングへいっていない
・植毛手術の実績のある医師かどうかを確認していない

この3つが当てはまります。

値段が安いというのは非常にいいことですが、これは言葉の壁を超えられる場合のみで有効です。通訳交えなきゃ話せないのであれば海外は選択肢から外した方がよいです。そもそもカウンセリングする前からそのクリニックで受けることを決めて、海外渡航するなんて失敗するのは当たり前ではないでしょうか。

また、植毛手術に失敗している人の例として、複数のクリニックにカウンセリングに行っていないというのが挙げられます。1つのクリニックだけではどうしても情報は偏ります。可能であれば3~4クリニックはカウンセリングに行った方がいいです。植毛手術は大きな手術です。失敗しても成功しても自分の人生を変えるほどの大きな手術です。決して妥協しないで選んでください。

最後にクリニック選びの基本というのは医師を選ぶということです。実績のあるクリニックを選ぶのではなく、実績のある医師を選んでください。何となくとかではなく、今までに植毛手術の成功実績が多くあるこの人が失敗したら仕方ないと思えるような医師を選ぶようにしてください。また、実績のある医師は、安心できると同時に、植毛手術に失敗しても必ず真摯に対応してくれます。医師選びは最も重要な項目なのです。

植毛に失敗しないためにも念入りな下調べを

植毛手術は大変大きな手術です。今後の自分の人生を左右するかのようなものです。コンプレックス・悩みを解決して明るい未来を切り開くためのものでもありますので、信頼できる医師を探し、何度もカウンセリングを行い納得のいく植毛手術に持って行ってください。

きちんとした医師・クリニックを選ぶことによって植毛の失敗はほぼなくなります。焦らず、慎重に選びましょう。

植毛カテゴリの最新記事