新しいAGA治療「育毛メソセラピー」を分かりやすく徹底解説!

2018年10月12日

薄毛や抜け毛・AGAで悩んでいる方にはぜひチェックしておいてほしい新しい治療法が存在します。

それが「育毛メソセラピー」です。最近多くのクリニックが育毛メソセラピーを取り入れており、その高い治療効果により薄毛に悩む人たちに多くの希望を与えてきました。しかし、「育毛メソセラピー」とは実際にどんな治療法なのか、新しい治療法ゆえに知らない人もいると思います。現在の薄毛治療は内服薬や外用薬・植毛などが主流ですが、今後は育毛メソセラピーが主な治療法となっていく可能性もあります。

今回は、育毛メソセラピーについてわかりやすく説明、解説を行っていきたいと思います。

育毛メソセラピーとは?

育毛メソセラピーとは、一言でいうと発毛促進に有効な成分を、注射器などで頭皮に直接注入するAGA治療法のことを言います。髪の毛の成長に必要な有効成分を直接頭皮に注入することで、より育毛効果が表れやすくなるといった仕組みです。

成分の注入方法には、注射の他に、痛みを抑えるため、レーザーや超音波が使用されることもあります。

育毛メソセラピーは美容外科の部分痩せと同じ

育毛メソセラピーの「メソセラピー」とは、対象部位に直接薬液を浸透させる医療行為のことを言います。部分痩せを目的として、美容外科でも使われる手法とほとんど同じなのです。しかし、育毛メソセラピーは医療行為に該当するため、医師にしかできない医療行為となっています。この治療を受けたい方はクリニックで受診をする必要があります。

また、育毛メソセラピーは数回にわたって行う必要があるため、定期的な通院が必要となります。

育毛メソセラピーは育毛剤よりも効果が期待できる

育毛メソセラピーは、患部に直接薬液を注入することで、ピンポイントで効果を出すことが可能になります。内服薬の場合は服用から効き始めるまで時間がかかる上、服用した分がすべて頭皮に作用するとは限りません。
一部は尿などにより排出されてしまいます。

また、外用薬や育毛剤の場合は頭皮に直接塗布できますが、皮膚のバリア機能があるためうまく浸透せず、頭皮の表面にそのまま残ることもあります。さらに、分子量の大きいものほど浸透しにくくなるため、外用薬を何度塗っても浸透せず効果も出しにくくなります。

育毛メソセラピーは内服薬のような成分の代謝によるタイムラグや体外への排出、外用薬や育毛剤のような皮膚のバリア機能といった影響を受けずに、薬液を患部に注入できるため、非常に効率的な治療方法と言えます。

育毛メソセラピーに大きな決まりごとはない

「メソセラピー」とは、治療の手段や方法を意味しますので、どんな成分を入れるかという決まりごとはありません。

したがって、薬液にどんな成分を配合して、どのように施術するのかはクリニックによって違いが出ます。育毛の補助成分として知られているビタミンや亜鉛・アミノ酸などは、効果的であることは明らかですので多くの場合は配合されています。

また、栄養素のみの場合もあれば、複数の少数因子を配合して注入する場合もありますので、クリニックで育毛メソセラピーを受ける方は薬液にどのような成分が入っているのかをチェックする必要は出てきます。育毛メソセラピーの最大のメリットは、細胞レベルで毛根細胞の活性化を図ることができるという点です。できるだけ多くの種類の成長因子が配合されている薬液が使用される方が薄毛改善の効果が高いのは当然です。

副作用の可能性を大幅に低減

育毛メソセラピーで思い浮かぶことは、注射針が痛い・抜け毛が増えるのではないか?という副作用について考える方もいるでしょう。しかし、育毛メソセラピーは、確立された治療方法になっている為、副作用の可能性は他の植毛治療に比べると大幅に下がります。ただ、可能性はゼロではありません。メソセラピーの施術道具が、注射針かローラーレーザーか、どれを使用するかにもよりますが、いずれも頭皮に直接器具を当てますので、浸透や刺激に対して頭皮がびっくりして炎症を起こします。しかしこれは一時的なケガのようなものですので、時間が経てば自然と消えていきます。

また、注射針を頭皮に直接刺すので、痛みを伴いますが、クリニックによりほぼ痛みを感じない無痛のメソセラピーを受けることができます。痛みを伴うと言っても、実はそこまで痛くはありません。育毛セラピーの体験者は、痛みはほとんど感じない、チクチクする程度といった声が多く寄せられています。

どうしても不安な方は、任意の選択により、麻酔成分を一緒に入れて痛みを軽減させるクリニックがありますので、痛みに不安を感じている人はクリニックの医師に事前に伝えておきましょう。

育毛メソセラピーの施術時間は平均30分

育毛メソセラピーは一般的にベッドに横たわって施術を受けます。施術時間は、30分程度で終わります。また、施術後は薬液が細胞に浸透していくのを待つため、汗をかく行為や入浴はNGとなっています。

施術を受ける際は、術後にゆっくり過ごせるようにしておきましょう。

育毛メソセラピーの費用相場は?

短期間での発毛効果の高い育毛メソセラピーですが、いったいどのくらいの費用が掛かるのでしょうか?安さを売りにしているクリニックもあるので一概には言えませんが、平均的には80,000円前後だと言われています。中には100,000円以上するクリニックもあります。また、通常行う育毛メソセラピーは6回程度の治療が必要とされています。もちろん個人差があるので、4回で十分な人もいれば、10回も必要という方もいます。クリニックが推奨している回数が6回と考えて下さい。

初めにお伝えした金額は1回あたりの金額の相場ですので、1回80,000円なら6回で480,000円が必要です。1~20000円でもかなりの差額が出てくるので料金にも関心をもってクリニックを選びましょう。

育毛メソセラピーで簡単かつ最短の育毛を

育毛メソセラピーは育毛剤よりも費用はかかりますが、高い効果が期待でき、育毛を実感するまでのスピードが速い治療法として確立されています。

この機会にぜひ育毛メソセラピーを活用してボリュームのある髪を手に入れてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

AGA治療

Posted by kawazoe