1回のシャンプーで抜け毛が増えてきた?それはAGA予備軍かもしれません

2018年11月10日

シャンプー・洗髪は頭皮・毛髪にとって重要な要素の一つです。

あなたは、1回のシャンプーで抜ける髪の毛の量は知っていますか?数えたこともないと思います。

最近シャンプーで抜ける髪の毛の量が増えたと思ったり、全体的に抜け毛が増えていると感じているあなたは、AGA予備軍かもしれません。

まず一度AGA診断を受けるべきです。抜け毛を送料無料で郵送するだけで、抜け毛や薄毛の原因と適切な治療法が分かります。

今回は、シャンプーと髪の毛の抜ける本数について説明していきたいと思います。

シャンプーで抜け落ちる髪は31~178本が平均

髪の毛は、一般的に2~6年の間で古い髪が抜け、そこから新しい髪が生えるという「ヘアサイクル」を繰り返しているため、実は髪が抜けること自体は悪い現象ではないのです。

ですので、髪が健康な方でも毎日50~300本前後の抜け毛が起こっています。このうち、最も抜け毛の本数が多くなるのがシャンプーのときと言われています。その理由は、指に髪の毛が絡まったり、頭皮に刺激を加えたりするためです。
1日の抜け毛のうち平均3~7割がシャンプー時に抜け落ちると言われています。ただし、本数は日によって異なり、個人差もありますので、ひとつの目安としてお考えくださいね。

シャンプー時の抜け毛の本数はどう数えるの?

1日に約50~300本の抜け毛が発生することはわかりましたが、では、実際にどのように抜け毛の本数を計測するのでしょうか。実際に1本1本数えるのは相当時間も労力も使うし。。。

そこで、抜け毛が多いか正常化の判断基準として、「以前に比べて抜け毛が増えた」「以前よりも排水溝に髪が詰まる頻度が増えた」を目安にしてみてください。

以前と比較するには、実際に数えるしかありませんが、抜け毛が多くなってきた気がするのであれば、どちらにしろ育毛剤を使用するなりの対策が必要になってきます。

シャンプーで7割・乾かすので3割の髪が抜け落ちる

一概にシャンプーによる抜け毛と言っても、シャンプーだけで抜け落ちてしまうわけではありません。

入浴する際のシャンプーと上がった後のタオルドライ・ドライヤーの2つの工程で髪の毛は抜け落ちます。一般的な内訳としては、シャンプーで70%、タオルドライ・ドライヤーで30%と言われています。

乾かすのに30%も抜け落ちるなら乾かさない方が良いと思っている方。それは頭皮環境が悪くなるため、さらなる薄毛や抜け毛を進行させてしまいます。タオルドライ・ドライヤーはしっかりと行いましょう。

抜け毛が急に増えたらAGA予備軍の始まり

抜け毛に関しての危険ゾーンには個人差が存在します。ですので、一概に1日に何本以上抜けたら危険という答えは出すことが困難です。しかし、抜け毛の本数を数えていなくても、急に枕につく抜け毛が多くなった、シャンプーですすぐときの手に絡む髪がすごく増えた…体感的に感じてしまうほど、抜け毛が多くなった時は危険サインです。

平均よりも若干、抜ける本数が常に多かったとしても、髪の毛のツヤや頭皮の健康状態が普通なら問題ありません。それは単純にヘアサイクルが短めだったり、総毛量が人より多いだけということです。逆に、普段が平均よりも抜け毛が少なくても、いつもに比べて急に抜け毛が増えた、またはじょじょに抜け毛が増えてきたと感じるときこそが、危険なんです。

大切なのは、毎日抜ける量ではなくて、どう抜けていって、どう変化していくか、なんです。本数を数えないにしても、髪を洗った時の手につく抜け毛の感じや、枕につく髪の感じは、なんとなくでいいので観察しておいてくださいね。

早めの対策にはコチラの育毛剤がオススメです
M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」が人気になる納得の理由

抜け毛は一過性か継続成果を見極めなくてはいけない

抜け毛の量が急に変化することには、必ず原因がついてきます。例えば、急に飲み会や外食が多くなって、バランスの良い食生活ではなくなった。という事に関しても原因の一つだと考えられます。また、髪を染めたり、強いパーマを当てたりするのは、頭皮への直接的なダメージの原因になりますね。急に抜け毛が増えたときは、その直前、数ヶ月前から生活に変化がなかったかどうか考えてみましょう。

生活に目に見えた変化がなくても、ストレスや悩みがなかったかどうか振り返ってみてください。急な脱毛の増加であれば、その変化を改善することで、脱毛の増加を食い止めることができるかもしれません。もし全く思い当たる節がないという場合には、AGAの可能性もあるので、抜け毛の経過を注意深く観察しましょう。

抜け毛が増えだしたら早めの対処を

シャンプーによる抜け毛の本数よりも、抜ける本数の方がAGAに関係していることはわかりましたね。しかし、シャンプー以外でも髪の毛は抜け落ちます。

少しでも髪の毛が抜け落ちる本数が増えたなと感じた場合は、クリニックに診断をしてもらいましょう。何事も早めの治療・対策が薄毛・抜け毛を防ぐ最善の方法と言えます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク