M字ハゲ原因は?何気ない日常生活がM字ハゲを生み出すかもしれない

M字ハゲ, ジヒドロテストステロン

M字ハゲの原因は大きく分けて以下の3つあります。

  1. AGA
  2. 頭皮の血行不良
  3. 頭皮環境の悪化

これらの原因は相互に絡み合いますので、一つの原因を取り除けばOKというわけではないので注意が必要です。それでは、原因の具体的な内容を見ていきましょう。

M字ハゲの原因① AGAという病気の場合

M字ハゲの原因の1つ目はAGAでしょう。

AGAは男性ホルモンである「テストステロン」と、毛乳頭にある「5αリダクターゼ」が結合して生成される「ジヒドロテストステロン」という脱毛を促すホルモンを生成してしまうことで起こります。

このうちの男性ホルモンはストレスや寝不足により、多く分泌されてしまいます。また「5αリダクターゼ」は遺伝によって分泌量が異なり、両親のどひらかがハゲていれば分泌量が多い可能性があります。

実はジヒドロテストステロンが生成されるだけでM字ハゲになるわけではありません。それを受け取る「アンドロゲン受容体」が敏感な人ほど髪の毛が抜けていくのです。このアンドロゲン受容体は母親の遺伝により感度が決まっています。

遺伝が原因となる部分は防ぎようがありませんが、「ジヒドロテストステロン」の発生をできるだけ防ぐことは可能です。ストレスを解消し、睡眠をしっかり取ることで発生を防ぎましょう。

M字ハゲの原因② 頭皮の血行不良

AGAが起こらなくてもM字ハゲは発生します。2つ目の原因は「頭皮の血行不良」が上げられます。

毛根には毛細血管と繋がっていますので、血流が悪くなれば毛髪自体に栄養が行き届かなくなり、毛髪が充分な成長をすることが出来ず抜け落ちてしまいます。

毛髪に栄養を行き届かせるためには、以下3つのことに注意しましょう。

  • 飲酒や喫煙が多い場合は、量を控える。
  • 固くなった頭皮をマッサージなどで和らげる。
  • 血行を良くする食べ物や、栄養の高い食べ物を摂取する

M字ハゲの原因③ 頭皮環境の悪化

最後にM字ハゲの原因となるのが「頭皮環境の悪化」です。

頭皮の炎症やフケなどの頭皮トラブルが起きてしまうと、髪の毛が抜け落ちてしまいます。脂性肌や乾燥肌などの状態の方は特に注意が必要です。

頭皮環境を整えるために以下の3つのことを心がけましょう。

  • 刺激の強いシャンプーを使わない
  • 頭皮をきちんと洗い、しっかりと乾かすこと
  • 油っこい食事を減らし、過剰な皮脂脂を抑える

M字ハゲを自己チェックしてみましょう

以下の項目をチェックしてみてください。ひょっとしたらM字ハゲになっているかもしれませんよ。

最近髪の毛が細くなったと感じる、シャンプー後などで抜け毛が多くなったと感じる、おでこの生え際が後退している気がする、頭皮を触ると硬さを感じる、など。

参考に「ハゲの前兆」をご覧ください。

あきらかなM字ハゲが見受けられなければ、まずはM字に特化した育毛剤のプランテルのご利用をオススメします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で