育毛剤で効果を出すために重要な3つのポイント

育毛サプリ, 育毛剤

薄毛を改善したくて育毛剤を使っているけど、今ひとつ効果が物足りないと感じてる人も多いのではないでしょうか?
そこでコチラの記事では、育毛剤を活用していく中でより効果を高める方法を紹介していきます。
育毛剤への知識を高め、より良い育毛剤を使用していきましょう。

育毛剤で効果を出すための重要な3つのポイント

育毛剤の効果を高めるために、以下の3つの方法を押さえれば効果を高めることが可能です。

  • 生活習慣を改善する
  • サプリメントも共に使う
  • 専門のクリニックに相談する

それぞれを細かく説明していきます。

効果アップ①:生活習慣改善

育毛剤の効果を高めるためには、生活習慣を見直すのはとても重要なポイントです。
生活習慣が生み出す結果が抜け毛や薄毛を生み出す原因になっているのですから、育毛剤だけを使ってみても効果を感じにくいかもしれません。

食生活の改善

毛髪はタンパク質で出来ていますし、ビタミンAやビタミンE、リコピンやポリフェノールなどは活性酸素を抑える働きがあります。
しっかりとした栄養を確保することが、毛髪の成長にはかかせないポイントになります。

適度な運動

運動不足の体は新陳代謝がよくありません。新陳代謝が悪いと全身の血行が悪くなるので、当然頭皮にも血液が行き渡りにくくなります。
毛髪は頭皮の毛細血管に繋がっているので、血流が悪いと充分な成長ができず抜け落ちてしまうことになるのです。
ですから、適度運動を心がけることによって血の巡りを良くしてあげることが重要になるのです。

湯船で体をしっかりと温める

冬であってもシャワーで済ませてしまう人もいるかも知れませんが、夏場はとくに湯船に浸かることをオススメします。
夏場はエアコンなどで体の芯から冷え込んでしまうことが多く、血流が悪くなりがちです。寒い冬場も暑い夏場でも、湯船に浸かって体を芯から温めることで全身の血流を良くすることが出来ます。
しっかりとした睡眠をとるためにも、湯船に浸かって温まりましょう。

効果アップ②:一緒にサプリメントも使う

育毛剤は頭皮側、つまり体の外側から成分を届けるためのものです。一方サプリメントは体の内側から頭皮・毛髪に栄養を届けるためのものです。
血行を高めるサプリメントや、ビタミン・ミネラルなどのサプリメントなども有効です。
しかし、一番は育毛剤と同じく販売されている育毛サプリメントは、髪に必要な栄養素をバランスよく配合しているのでオススメです。

効果アップ③:専門のクリニックに相談

ただ漠然と育毛剤を使用するよりも、専門の医師に相談するのも一つの手です。
クリニックの多くは無料カウンセリングがありますから、どうにも効果が出ないなと感じたら相談されてはいかがでしょうか?

効果のある育毛剤を選ぶときの気をつけるべき4つのポイント

効果を高める前に、やはり効果がある育毛剤を選びたいもの。育毛剤を選ぶ際には以下の4つに注意しましょう。

  • 自分の症状に合わせて選ぶ
  • 価格や内容量でコスパのチェック
  • 安全性や評判を確認する
  • 最終的には試してみる

症状に適した育毛剤を選ぶ

育毛剤は配合成分の組み合わせで、働きかける部分や効果が異なってきます。ですので、自分の症状を理解し、その症状にあった育毛剤を選ぶようにしましょう。
例えば、ハゲ易い家系の方ならば、抜け毛を促進するホルモンを抑制する成分が配合されたものを選ぶなどです。

コスパを確認し、長く続けられるものを選ぶ

育毛剤の場合の効果を実感するには6ヶ月間は最低必要だと言われています。これは副作用が起きないように成分が抑えられている分、時間が掛かってしまうのです。
ですので、価格や内容量などをチェックして、長期間続けられるものをチョイスするのが良いでしょう。

安全性などの口コミ

昔とは違い深刻な副作用があるような育毛剤はありませんが、やはり安全性や評判を調べるのは大事です。
どれだけ安全性に配慮して開発しているのか、実際に使用したときの感じはどうなのかなど、口コミや人気だけで選ぶのはオススメしませんが、参考にはなると思います。

何よりも実際に試す

これは良いかもしれないと思ったら、何よりも試してみるのが一番です。ただし、先程もお話しましたが最低6ヶ月は試してみないと効果の程はわかりませんが、自分にあった育毛剤を見つけるには有効な方法です。

まとめ

育毛剤をより効果的に使うためには、自分にあった育毛剤を見つけて、適度な運動と食事を意識してサプリメントも使うことが一番です。
あなたの使われている育毛剤がより効果が出ることを祈っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で