頭皮の嫌な臭いを抑える育毛シャンプーは存在するのか?

改善, 頭皮

育毛シャンプーは主に頭皮環境を改善するものですが

  • 頭皮のかゆみ、フケを抑える
  • 皮脂量をコントロールする
  • 髪や頭皮へ栄養補給する

などシャンプーによって特性も様々です。

頭皮の悪臭抑制を狙ってシャンプーを選ぶ際のポイントを紹介します。

頭皮の臭いを抑えることに特化した育毛シャンプーは実は少ない

育毛シャンプーは頭皮環境を健康に保つことを目的としているため、頭皮の臭いを抑えることに注力した育毛シャンプーというのはそう多くありません。

しかし女性がハゲに持っているイメージで断トツで多いのが不潔そう、臭そう」なんです。

困ったことに薄毛の人は自分の頭皮の臭さに気づいていないことが多く、無意識のうちに周囲に悪臭を振りまいている可能性があります。

市販のシャンプーは香りが良いものも多く、一見ごまかせそうですが根本的な解決にならないどころか余計に薄毛を進行させる危険性があるため、当サイトではおすすめしません。

頭皮の臭いが周囲に迷惑をかけているメカニズム

頭皮の悪臭の正体は主に皮脂です。

皮脂が紫外線などにより酸化することで脂系の嫌な臭いを発生させたり、その皮脂やフケをエサにしている常在菌が繁殖することで悪臭を生み出します。

特に繁殖した常在菌は古い角質や汗などもエサにすることでさらに増殖し、臭いだけでなくヘアサイクルを乱すことで異常脱毛による抜け毛や薄毛の原因にもなっています。

頭皮の臭いを抑えるための生活習慣について紹介しているので、もし気になる方は参考にしてみてください。

頭皮の臭いを抑えるためにより有効な成分はカキタンニン

頭皮の嫌な臭いを抑えるためには柿に多く含まれていることでも知られている「カキタンニン」が有効です。

しかし多くの育毛シャンプーを見てみると、カキタンニンを配合しているものが少なく、皮脂をコントロールすることで「結果として」臭いを抑えるというスタンスのものがほとんどです。

皮脂量を抑えつつ、カキタンニンの力で頭皮の嫌な臭いをケアする2段構えのシャンプーこそが頭皮の悪臭を絶つ理想の育毛シャンプーと言えるでしょう。

そんなカキタンニンを配合した育毛シャンプーを紹介しているので、頭皮の臭いを抑えたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で