「髪が薄い・・・」胸を張って生きるために本気で髪の毛を増やす方法

亜鉛, 改善

鏡を見るたびに「最近ますます髪の毛が薄くなってきたなぁ・・・」とため息が出ます。

このままでは彼女ができないだけでなく、同僚からの冷ややかな視線にも限界を感じてしまいますよね。

今回は薄毛を本気で改善できる方法を紹介します。

髪の毛が少なくなる原因

薄毛の多くは男性ホルモンの乱れが原因で起きていると考えられています。

ホルモンバランスが乱れる原因とその対策を紹介します。

生活習慣の乱れ

慢性的な運動不足や乱れた食生活など生活習慣は男性ホルモンの乱れを誘引し、薄毛を進行させます。

髪の毛は就寝時にのみ作られるため、睡眠時間の長さに加えて就寝する時間帯も重要です。

22:00~2:00の4時間が最も多くの成長ホルモンが分泌されるので、この時間帯に就寝時間を当てはめることをおすすめします。

髪の毛にとってやってはいけない生活習慣をまとめたものがあるので、まずは自分の生活習慣をチェックしてみましょう。

精神的ストレス

仕事や対人関係の悩みやイライラは頭皮へ直接影響します。

ストレスを抱えると自律神経が乱れ、男性ホルモンに影響を与えると言われています。

趣味に打ち込む時間を作ったり、大声を出して笑うことは簡単にできるストレス発散法としておすすめです。

遺伝

結論からいうとハゲは遺伝しません。

しかしハゲやすい体質は遺伝するので、まずは自分はハゲやすい体質なのかしっかり把握して、それぞれの体質に応じた適切な対策をする必要があります。

今は病院へ行かなくても自宅で簡単に遺伝的体質を調べる方法があるので、よかったら参考にしてみてください。

抜け毛を減らし、薄毛を改善するためにやるべきこと

抜け毛の抑え、薄毛を改善させるために取り組みたいことを紹介します。

ご自身の生活と比べていただき、無理なく出来る範囲でどんどん取り組んでいきましょう。

育毛シャンプーで抜け毛を防ぐ

育毛シャンプーはヘアサイクルを正常に整えることで、抜け毛を減らします。

市販のシャンプーはもちろん、育毛シャンプーの中にも育毛に適していないものが隠れている場合があります。

本当に使うべき育毛シャンプーを選ぶコツをまとめていますので、参考にしてみてください。

育毛剤で発毛しやすい頭皮環境を整える

育毛シャンプーで頭皮を健康的に整えた直後こそ、育毛剤を使うのが絶好のタイミングです。

抜け毛を抑えるだけでは薄毛の改善とは言えません。

新しい髪の毛が生えてきてはじめて改善されたと言えるので、より早く効果を実感されたい方は育毛シャンプーとの併用をおすすめします。

継続して使いやすい育毛剤をまとめたものがあるので、興味がある方は参考にしてみてください。

さらに育毛剤使用後に頭皮マッサージを行うとさらに血行が促進され、より浸透しやすくなるので発毛に対する相乗効果が期待されます。

【頭頂部の頭皮マッサージの方法】

  1. 親指を左右のこめかみにおいて、親指以外の4本の指を頭頂部に添える
  2. 親指を支点にして、4本の指先で頭皮を頭頂部にむかって押し上げるようにマッサージする
  3. 4本の指で頭頂部を押し込むように5秒間圧迫する

髪の毛を成長させるおすすめの食材

前述したように外的に働きかけることと同じくらい食べ物で内面から育毛を行うことも大事です。

特に「亜鉛」や「イソフラボン」は髪の基本成分の素になるため栄養素なので積極的に摂取していきましょう。

亜鉛

【亜鉛を多く含む主な食べ物】

  • 牡蠣
  • パルメザンチーズ
  • 豚レバー
  • 牛肉

牡蠣や豚レバー、牛肉には亜鉛が豊富に含まれていることが有名です。

亜鉛は髪の毛を作るための必要な栄養素だけでなく、AGA(男性型脱毛症)の原因である脱毛ホルモンを抑制する働きがあります。

ただし早く改善したいからといって亜鉛を過剰摂取すると体がだるく感じたり、貧血やめまいなどの症状が現れることがあるので注意が必要です。

亜鉛と髪の毛の関係についてまとめたものがあるので、参考にして適量を摂取してみてください。

イソフラボン

【イソフラボンを多く含む主な食べ物】

  • 納豆
  • 豆腐
  • 油揚げ
  • きな粉

納豆をはじめとした大豆にはイソフラボンが豊富に含まれることが有名です。

イソフラボンは亜鉛同様髪の毛を作るための必要な栄養素ですが、生活習慣病を防ぐことでも注目されています。

さらにイソフラボンは意識して摂取しないと不足しがちな栄養素なので朝食と夕食で納豆を1パック食べることを目安に摂取していきましょう。
https://k2323.info/1920

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で