植毛とは?

改善, 治療, 自毛植毛

植毛はハゲを”治す”最終兵器とも言えます。初めて「植毛」に興味を持つようになった方に、「植毛」ついて紹介します。

植毛は3種類に分類される

植毛は大きく分けて3種類に分類されます。

  1. 自毛植毛法
  2. 人工毛植毛法
  3. SAFEシステム法

1.人工毛植毛法

AGAがかなり進行していて自毛植毛が難しい方に人気の植毛法です。

場所を選ばない上に、ナイロンやポリエステルなどで人工的に作られた髪を植え込んでいくためすぐに効果を実感できます。

ただし、植え込む髪の毛はあくまで「異物」なので拒絶反応を起こす可能性があるため注意が必要です。

2.自毛植毛法

自毛植毛法は数ある植毛の中でも現在1番選ばれる方が多い植毛法です。

後頭部や側頭部などAGAの影響を受けていない部分の髪の毛を毛根ごと薄毛部分に植え込む方法で一生にわたって生え続けるというメリットがあります。

自分の毛髪を利用するので安心な方法なので、生え際など特にAGAの影響を受けやすい薄毛部分の改善に期待ができます。

3.SAFEシステム法

自毛植毛を更に進化させた植毛技術がSAFEシステム法です。

従来の自毛植毛と比べて頭皮への負担の少なさと定着率の高さが特徴で、施術後の傷跡が自毛植毛よりもさらに目立たないという画期的な方法です。

まだ開発して間もない手法のため、現在SAFEシステム法を受けることができるクリニックがまだ少ないということと、どうしても時間がかかるというデメリットがあるため広範囲の植毛には不向きです。

植毛によるAGA改善例

AGA治療法としてどの植毛法も現在最も有効的な手段です。

  • 育毛剤・発毛剤が効かない
  • 薄毛部分の毛根が完全に消失している
  • かつらを装着してあからさまにバレるのは嫌だ
  • M字ハゲを改善させる方法が見つからない
  • もう髪型でごまかしがきかない
  • 坊主にするのは抵抗がある

上記の内容が1つでも当てはまる方は、植毛による解決を目指しましょう。

もちろん生活習慣を見直すことも大事ですが、それだけでは手遅れになる可能性が高く、後悔した時にはもう遅すぎます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で