みんな知ってた?意外と知らない抜け毛を増やす忘年会の落とし穴

食生活

会社でも忘年会!友達同士でも忘年会!

この時期は忘年会のお誘いの数だけハゲるチャンスがゴロゴロ転がっています。

大量に髪の毛が抜けないために「ハゲない忘年会の過ごし方」を知っておきましょう。

飲酒と喫煙の相乗効果で抜け毛が増える

【アルコールが髪の毛に与える悪影響】

  • アルコール分解が間に合わないと脱毛ホルモンが増加する
  • 飲酒による糖分の過剰摂取が皮脂の過剰分泌を生み出す
  • お酒を飲み過ぎてしまうとアルコールの分解が間に合わず、脱毛ホルモンが増大します。

    さらに飲み過ぎはお酒に含まれる糖分を摂り過ぎてしまうことで皮脂が大量に分泌され、頭皮は壊滅状態になります。

    ビールであれば中瓶1本、熱燗がおいしい日本酒であれば1合程度のアルコール摂取量を目安にしましょう。

    同時にお酒を飲む席ではタバコを吸う本数も爆発的に増えます。過度の喫煙は控えることをおすすめします。

    鶏レバーは食べ過ぎると抜け毛が増える


    忘年会ではお酒がすすむ焼き鳥が人気メニューの1つですが、その中でも「鶏レバー」は食べ過ぎるとハゲます。

    30~49歳の男性が鶏レバーを1串食べた場合、適量とされるビタミンAの約4.5日分を摂取することになります。

    鶏レバー1串食べるくらいであれば大丈夫ですが、何本も食べてしまうと抜け毛を誘発するビタミンA過剰症になる可能性があります。

    また鶏レバーに限らず、忘年会で見かける食事は脂っこい傾向になりがちです。

    脂っこいメニューは皮脂の過剰分泌にもつながるのでほどほどにしましょう。

    静電気で髪の毛が抜け落ちてしまう


    忘年会ではお酒も入るためトイレも近くなりがちです。

    いざトイレのドアノブを触った瞬間に「バチッ!」とくる静電気。この静電気も抜け毛が増える原因です。

    髪の毛は通常4~6年かけて、生えてから抜けるまでのサイクルを繰り返しています。

    しかし静電気を受けることで髪先だけなく毛根にもダメージを受けてしまい、ヘアサイクルが乱れます。

    その結果、髪の毛が抜けやすくなるのでプラスチック製のくしを使うのを避けたり、静電気除去アイテムを活用するなど静電気から身を守りましょう。

    忘年会シーズンは頭皮も乾燥し、髪が抜けやすくなる


    頭皮の乾燥こそ抜け毛が最も増えるのに適した環境です。

    忘年会シーズンは空気が乾燥しているので静電気が起こりやすいだけでなく、頭皮も乾燥しています。

    乾燥した頭皮は大量にフケが溜まりやすく、かゆみや抜け毛の原因になります。

    黒系のジャケットを着ることに抵抗がある方でも普段使っているシャンプーを変えるだけでフケを気にしなくて済みます。

    乾燥肌の方はもちろん乾燥しやすい頭皮に、ほどよい潤いを与える育毛シャンプーがあるのでご紹介します。

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で