薄毛の原因の1つ「角栓」を除去する最適な方法

2018年12月17日ハゲ予防, 改善, 薄毛の原因, 角栓, 頭皮

薄毛や抜け毛の原因の1つとして髪の毛穴に角栓が詰まることは有名ですが、その角栓を除去するベストな方法は炭酸ヘッドスパです。

角栓は自分では気づかないうちにどんどん生成され、こうしている間にも毛穴に詰まり様々な頭皮トラブルを招きます。

今回はただシャンプーをしているだけでは取り切れないハゲの原因「頭皮の角栓」の効果的な除去方法をご紹介したいと思います。

薄毛の原因である「」とは?

出典:ヘッドスパ専門店ベルシュヴー/毛穴に詰まった白い塊「角栓」

角栓は皮脂や古い角質が毛穴に詰まったものを言います。

鼻パックなどを使った時に、シートに白い塊が大量に付いているのを見た事があると思います。

その白い塊こそが角質で、頭皮の毛穴も例外なく詰まっているのです。

頭皮の角栓ができることで様々な頭皮トラブルが起きる

毛穴に詰まった角栓が毛穴を圧迫し抜け毛が大量に増え、髪の毛が生える本数が極端に減り、さらには髪の毛1本1本が細くなります。

結果、髪の毛全体が薄く、ボリュームダウンすることで薄毛になるのです。

頭皮の角栓は主に皮脂が過剰に分泌されることによって、頭皮に残り、毛穴に詰まって固まることで生まれます。

脂っこい食事やストレス、睡眠不足などによって皮脂は過剰に分泌される傾向にあります。

今のライフスタイルを見直すことで皮脂の過剰分泌を抑え、角栓の生成を減らすことも大事です。

頭皮の角栓を取り除く炭酸ヘッドスパを自宅でやってみよう


頭皮の角栓を取り除く最適な方法は普段のシャンプーに炭酸ヘッドスパを取り入れることです。

【自宅でできる!角栓をスッキリ洗い流す炭酸ヘッドスパ】
(用意するもの)

  • 炭酸水(甘味料や香料が入っていないもの) 50ml
  • 500mlの空のペットボトル 1本
  • シャンプー 1~2プッシュ

(炭酸ヘッドスパの手順)

  1. 空のペットボトルに炭酸水(50ml)を入れる
  2. ①の中にシャンプーを1~2プッシュを入れ、しっかりフタを閉める
  3. ③をよく振って泡立てる(ペットボトルの中が泡だらけになったら完成です)
  4. ③で作った特製シャンプーの泡を手にとってシャンプーする

頭皮の血行をよくするために育毛シャンプーを使うことは効果的ですが、汚れ落としの面では正直物足りなさがあります。

炭酸ヘッドスパと育毛シャンプーの併用は頭皮の血行をさらに促進し、毛穴汚れをスッキリ取り除いた状態を保つので角栓が詰まることも少なくなります。

3日に1回くらいのペースで炭酸ヘッドスパを行うだけでも十分角栓は洗い流せるのでぜひおすすめです。

バイオテックならもっと手軽に炭酸ヘッドスパを体験できる

炭酸スパをもっと簡単に行う方法としてバイオテックの無料体験を利用するという方法もあります。

たとえ3日に1回のペースだとしても道具を用意して、自宅で炭酸ヘッドスパを行うのは面倒だと感じる人も少なくないでしょう。

そこで「バイオテック」では炭酸シャワーをかけ流しながら頭皮の毛穴汚れをゴッソリ洗い流してくれる無料体験というサービスがあります。

無料体験にありがちな強引な勧誘もないことで評判なので、1度体験してみる価値はあると思います。

しかも抜け毛の原因を調べてくれるところまで含めて無料体験なので、お得な上に今後の育毛においてプラスになるでしょう。

興味がある方はぜひ1度体験されることをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で