キャピキシジルがミノキシジルよりM字ハゲに効くというウワサは本当か?

AGA治療薬

「キャピキシジルはミノキシジルより効くらしいよ」
「キャピキシジルはM字ハゲに効くんだって」

薄毛界ではこんなウワサが一人歩きしていますが、当サイトの見解としては薄毛改善においてキャピキシジルのほうが安全に、しかもミノキシジルよりはるかに効果的だと考えます。

今回は最新の育毛剤にも導入が始まっている「キャピキシジル」とAGA治療の絶対的エース「ミノキシジル」を比べてみました。

キャピキシジルはミノキシジルの3倍効く?

これまで圧倒的な人気を誇ってきたミノキシジルですがキャピキシジルはその3倍の効果を持つと言われています。

これは海外で正式に実験され、ロンドン・ヘア・ロスクリニックが発表しています。

MINOXIDIL(ミノキシジル)とAcetyl tetrapeptide‐3(キャピキシジル)の作用による髪の成長力

出典:LONDON HAIR LOSS CLINIC

この表からキャピキシジルのほうがミノキシジルの3倍髪の毛を成長させる力があるということがわかります。

キャピキシジルがミノキシジルよりM字ハゲに効く決め手はこれ

キャピキシジルに含まれているビオカニンAは生え際の薄毛「M字ハゲ」改善にかなり期待が持てます。

M字ハゲはAGA(男性型脱毛症)の初期段階の特徴の1つです。

生え際はAGAの原因であるジヒドロテストステロンの影響が最も出やすいところで、これまでさすがのミノキシジルでも効果が出なかったという意見も多くありました。

しかしキャピキシジルに含まれるビオカニンAはジヒドロテストステロンを強力に阻害する作用を持っているためM字ハゲ改善が見込めるのです。

「最近おでこが広くなってきた・・」と悩んでいる方には特にミノキシジルよりキャピキシジルを配合した育毛剤を使うことをおすすめします。

キャピキシジル副作用がないから安心して使える


キャピキシジル最大のメリットは副作用がないということです。

ミノキシジルは医薬品に分類されるほど、発毛効果が認定されています。

しかしその発毛効果の高さから副作用の可能性は無視できません。

ミノキシジルの副作用については、まとめた記事があるので参考にしてみてください。

一方キャピキシジルは天然の成分で作られているので副作用の心配がありません。

その上、ミノキシジルの3倍の発毛効果で生え際の薄毛に働きかけるのでM字ハゲ改善に大いに期待できます。

そんなミノキシジルを高配合した数少ない育毛剤に今人気が集中しているので、興味がある方は参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で