頭皮の毛穴汚れ・毛穴詰まりを放置すると角栓でハゲます

ハゲ予防, 改善, 毛穴, 角栓, 頭皮

頭皮の毛穴に詰まる汚れの正体は余分な皮脂だけじゃない!頭皮の毛穴に汚れが詰まると「角栓」になって、角栓は毛穴を塞ぐ硬い蓋となり閉じ込められた汚れや細菌が原因で様々な頭皮トラブルが生じ、抜け毛が増え、新し髪の毛が生えて来ない、結果ハゲてしまいます。

角栓になる前の毛穴の汚れを落とすには、市販のシャンプーよりは育毛シャンプーが適しています。

しかし、角栓となった場合はシャンプーではなく、角栓の除去を行う必要があります。頭皮の角栓を放置すると様々なリスクが発生しますので、正しい頭皮の角栓を除去する方法についてご紹介します。

毛穴に詰まる汚れが固まると「角栓」になる

皮脂や古い角質が頭皮の毛穴に詰まりやすいことはご存知の方も多いと思いますが、実はそれだけではありません。

頭皮の毛穴に詰まりやすいもの

  • 皮脂
  • 古い角質
  • 花粉
  • ホコリ
  • カビ
  • ダニ
  • 細菌

これなら、洗浄力が強い市販のシャンプーが良いのでは?と勘違いされる人が多いです。

洗浄力が強い市販シャンプーを使うと皮脂を過剰に落としてしまい、逆に頭皮を守ろうとして皮脂が過剰分泌され、毛穴に詰まりやすくなります。それだけではなく皮脂がなくなると髪や頭皮のバリア機能を失うため花粉やホコリなど外部からの刺激も受けやすくなります。角栓になる前に、洗浄力が程よく頭皮に優しい育毛シャンプーを使いましょう。

角栓は定期的にチェックし、除去を行いましょう。

頭皮の毛穴汚れ「角栓」を放置するとどうなるのか?

普段意識していない人が多い頭皮の毛穴汚れですが放置すると主に3つのトラブルが生じる可能性があります。

頭皮トラブルは抜け毛を増やし、新しい髪の毛が生えにくくなるため薄毛がより進行してしまいます。

次のような頭皮トラブルの予兆があれば頭皮の毛穴に汚れが詰まっている可能性があります。

抜け毛が増える

本来毛穴をはじめとする頭皮には誰でも細菌が存在します。

毛穴が詰まることで増えすぎた細菌は外敵とみなされ、免疫細胞が細菌を減らすために毛穴に集まり、炎症が起こります。

ダメージを受けた毛根が傷つくことで抜け毛が増えるのです。

頭皮にニキビができる

黒ニキビ・・・毛穴を詰まらせている汚れと混ざり、酸化して黒く硬くなったニキビ

赤ニキビ・・・毛穴の奥に住む細菌が皮脂を食べて過剰に増殖し、免疫細胞が攻撃することで赤みや痛み、腫れを引き起こしできるニキビ

いずれの理由でも毛穴に汚れが詰まることで頭皮にニキビができてしまいます。

特に黒ニキビはなかなか洗い落とせないだけでなく顔にできるニキビ同様、無理矢理指で押し出そうとすると毛根を傷つけてしまうので絶対にやってはいけません。

頭が臭くなる

出典:かゆい頭皮ニキビの原因と治し方/予防医学のアンファーストア

頭皮の毛穴に分泌される汗には脂質やタンパク質が含まれています。

毛穴が詰まると分泌された汗は表面に出ることができないため、毛穴に留まってしまいます。

その汗が細菌によって分解された時にあの独特の嫌なニオイが発生するのです。

さらに毛穴に皮脂が詰まっても同様で、細菌が皮脂を分解することで不快なニオイを生み出します。

頭皮の毛穴詰まり「角栓」を取り除く方法

自宅でできる頭皮の毛穴汚れを落とす方法としてヘアオイルによるクレンジングが効果的です。

頭皮をクレンジングするためにはホホバオイルオリーブオイルがおすすめです。

【今日からできるヘアオイルを使ったクレンジング方法】

①ヘアオイルを頭皮につける
→ヘアオイルを頭皮につけ全体へなじませることで毛穴汚れを浮かせるイメージで行いましょう

②ホットタオルを巻く
→5分ほど温めることで毛穴が開き、汚れが落としやすくなります

③しっかりすすいでシャンプーを行う
→指の腹を使い頭皮をマッサージするように洗いましょう。爪をたてて力任せにシャンプーをするのはくれぐれも厳禁です

④シャンプーをちゃんと洗い流す
→せっかく汚れを浮かせて落としたとしてもすすぎが甘いとそれがまた毛穴汚れの原因になります。時間をかけてしっかりすすぎましょう

頭皮の角栓を揉み出すことが毛穴汚れ詰まりの根本策

頭皮の毛穴に溜まっている汚れと余分の皮脂が混ざり、白い塊のような角栓が頭皮の毛穴に詰まります。

角栓が硬くなって、頭皮の毛穴に「蓋をする」ようになり、育毛シャンプーや洗浄力の強い市販シャンプーでもなかなか洗い落すことができません。

もちろん、角栓が育毛剤の有効成分の浸透を邪魔しているため、いくら高級な育毛剤や発毛剤を使っても頭皮環境改善や発毛には繋がりません。

角栓を揉み出すことこそ、頭皮の毛穴に詰まっている汚れ対策の根本なんです

しかし、角栓を揉み出すことはそう簡単ではなりません。毛穴の「蓋」を外す=細菌が入るチャンスにもなり兼ねないです。熟練の技と同時に適切な頭皮の毛穴ケアが必要です。

頭皮の毛穴汚れ・頭皮毛穴詰まりの対策まとめ

クレンジングで清潔な頭皮を保つことは抜け毛防止だけでなく、新しい髪の毛が生えやすくなります。

どうしてもご自宅でオイルクレンジングをするのが面倒だと感じる方はプロの力を借りることも1つの選択肢です。

頭皮の毛穴汚れをゴッソリ落としてくれるバイオテックの炭酸ヘッドスパについて紹介しているのでよかったら参考にしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で