塩シャンプーこそ究極の育毛シャンプーだった

育毛シャンプー, 頭皮

塩シャンプーをする時に絶対にやってはいけないこと

【絶対にやってはいけない塩シャンプーの使い方】

  • 塩シャンプーは市販のシャンプーと混ぜるべからず
  • 面倒でも作り置きするべからず

完全天然育毛シャンプーともいえる塩シャンプーですが、絶対にやってはいけないことが2つあります

この2つをちゃんと守って健康的な頭皮づくりに役立てましょう。

塩シャンプーは泡立ちが物足りなかったので市販のシャンプーと混ぜてみた

塩シャンプーは泡立つことがないので、つい市販のシャンプーと混ぜて泡立ちを求めたくなるかもしれませんが絶対にやってはいけません

市販のシャンプーにはさまざまな成分が含まれているので、塩が混ざることで成分が変わってしまうことがあります。

ひいては頭皮や髪の毛へダメージを与えかねないため塩シャンプー単独で使用しましょう。

泡立たなくても十分な洗浄力はあるので安心してください。

毎回作るのが面倒くさいので作り置きしておいた

塩シャンプーを作る手間を惜しんで作り置きすることはNGです。

市販のシャンプーのように保存料が入っている訳ではないので、置いておく間に腐敗してしまう可能性があります。

特にバスルームは湿度が高く、ただでさえ雑菌が繁殖しやすい環境なので塩シャンプーは使い切る分だけ作ったほうが良いでしょう。

それでも面倒に感じるのであれば必要な量の塩だけをラップに包んで小分けにしておくと便利です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で