2018年薄毛抜け毛対策・AGA・増毛植毛の新常識⇒ふさふさ人気記事ランキング

M字ハゲを改善するためになぜ植毛が適しているのか?

M字ハゲを改善するためになぜ植毛が適しているのか?

おでこの生え際がまるで剃り込みを入れたかのように後退している、いわゆる「M字ハゲ」。このままだと後退はどんどん進行し、このままだと完全にハゲてしまうのでは?と不安に感じている人は多いのではないでしょうか?M字ハゲはAGA(男性型脱毛症)の典型的な症状の1つで現在日本皮膚科学会においても最高推奨度Aランクの「植毛」が最も効果的な改善法の1つとして人気が集まっています。

たしかに周りは口を揃えたかのように「植毛はいい!」「植毛こそ最後の砦だ!」と絶賛していますが、みなさんが植毛を勧めるのはちゃんとした理由があるからなんです!もうM字ハゲに悩まされずに済むのです!あわせて植毛は保険適用外のため「植毛は高い!」と思い込んでいるあなたに植毛費用が最大で半額以下になる裏技もあわせて紹介します。

植毛には2種類ある

植毛と一言でいっても自毛植毛人工毛植毛の2種類の方法があります。元々M字ハゲの方に人工毛植毛を施術するクリニックはほとんど見かけませんが、最近ではM字ハゲの方のみならず自毛植毛が主流になっています。安心・安全な自毛植毛はおすすめです。

自毛植毛

「髪の毛の引越し」と言われることもある手法で、後頭部や側頭部の毛量の多い場所から薄い場所へ髪の毛と毛根ごと移植するものです。自分の毛根を移植するので拒絶反応がなく、施術後新たに移植した毛根から自分の髪の毛が生えてくるのが特徴です。

また体への負担が少なく、自然な仕上がりになることが好評で最近の主流となりました。

人工毛植毛

自毛植毛に対し、移植するのに十分な髪の毛が後頭部や側頭部にない場合に用いられる植毛方法が人工毛植毛です。ポリエステルなどの化学合成物で出来た人工の髪の毛を薄毛の部分に植毛していきます。費用的には自毛植毛に比べると安価ですが、あくまで人工の髪の毛を使用するため頭皮に拒絶反応が出たり、場合によっては後遺症が出る可能性があるとしてよっぽどの場合を除き、今ではほとんど施術されていません。

M字ハゲに悩んでいる方は後頭部や側頭部に自毛が豊富に生えているためクリニックにおいてまず勧められることはないので心配する必要はありません。

M字ハゲで悩んでるあなたに植毛をおすすめする3つの理由

M字ハゲの方には植毛、とりわけ自毛植毛がおすすめです。なぜ自信を持って勧めるのかはM字ハゲを改善するにあたり大きなメリットが3つもあるからなんです!自毛植毛であれば早ければ施術したその日のうちに帰宅することが出来ますし、なにより周囲にバレにくいという特徴があります。

薄かったおでこに自分の髪の毛が生えてくるので自然な仕上がりになり、M字ハゲの方のAGA治療としても最も効果的な方法なのです。

原因を根本から解決できる

自毛植毛は毛根ごと移動してくるので極端な話、元々髪の毛がなかった場所でさえも髪の毛を生やすことが出来ます。そのため剃り込みのように後退してしまったおでこでも数ヶ月で自分の髪の毛が生えてくるのでM字ハゲに悩んでいた方でも、もう悩む必要がないのです。

技術の向上により施術後、しばらく休んだら即日帰宅できるというクリニックも登場するなど身体にも負担が少ない方法としても好評です。

仕上がりがとてもナチュラル

自分の髪の毛を利用して全体の髪密度を整えるイメージなのでごく自然なかたちで仕上がります。そのため周りの人にも気づかれにくいという最大のメリットがあります。早ければ2~3ヶ月経てば憧れの美容室でパーマをかけることも可能です。髪型を選ばず自由自在におしゃれを楽しむことが出来ます!

さすがのAGA治療薬でも生え際には効果が薄いから

最近では効果の高いAGA治療薬が登場していますが、全体的な薄毛には効果があっても実は生え際の薄毛に限ってはあまり効果が感じられないというケースも少なくありません。しかもAGA治療薬は副作用の可能性も指摘されており、男性にとっては致命的なED(生殖器不全)の可能性があるので使用する際はかなり不安ですよね?

しかし自毛植毛であれば直接髪の毛が薄い部分に植え付けるので確実に治療することができるので最も効果的だと言えます。

気になるM字ハゲにかかる費用

M字ハゲの自毛植毛では薄毛の進行の度合いや植毛する髪の毛の量、クリニックによって費用は大きく変わります。あくまで目安ですがM字ハゲの場合、およそ30~100万円くらいが相場になっています。また植毛していない部分のハゲの進行を防ぐために毎月7000円ほど払って薬を服用し続けなければならない場合もあります。

植毛は美容整形のように保険適用外のためすべて自己負担になります。植毛がM字ハゲに効果的というのは理解していても高額の負担はどうしても決心を鈍らせてしまいがちです。しかしそんな植毛にかかる費用を安価に済ませる裏技があるのでぜひ有効活用しましょう。

植毛は保険適用外の治療法

植毛は保険適用外の医療行為です。植毛する本数やクリニックによっても費用は変動しますがいずれにしても高額な負担になってしまいます。これはM字ハゲだからということではありません。植毛する行為自体が保険適用外の医療行為なんです。

植毛に臨む前には必ず無料のカウンセリングを受け、どんな費用が発生するのかしっかり説明を受けることも大事ですが植毛に必要なある程度まとまったお金を貯めることも大事です。AGAは病気という認識であれば1日も早い保険の適用を祈るばかりです。

植毛にかかる費用を最大半額以下にする裏技

「植毛したいけどそんなに高いんじゃ俺には無理だなぁ…」と思ったあなたに朗報です!実は植毛費用をもっと割安にする裏技があるんです。それが植毛モニター制度です。

クリニックとしては多くの成功例を紹介することでもっと多くの患者さんを獲得したいという思惑があります。一方で植毛はしたいけどまとまったお金がまだ用意できていない…という方のためにお互いにwin-winになれる制度なんです。クリニックによっては最大半額以下の費用で憧れの植毛を施術することが出来るのです。もちろん費用が安くなったからといって雑な扱いになることはなく、モニターといっても顔を出さないようにする匿名性の高いコースもあるので安心ですね!

その他クリニックごとに毎月お得なキャンペーンを展開しているところも多いので、お財布的にもできるだけ負担を減らして植毛を行うことができます。キャンペーンはクリニックごとに内容や期間が違うので詳しくはそれぞれのクリニックへご相談ください。

M字ハゲの人は植毛で救われる

M字ハゲはAGAの典型的な特徴といわれてきました。放置していると薄毛はどんどん進行し、手遅れになる場合もあります。自毛植毛であれば安心・安全にピンポイントで増やしたい場所に自分の髪の毛を増やすことができます。同時に必要であれば施術後の投薬でAGAを完治させることも可能なので、毎朝髪型で悩むことも抜け毛を見るたびに溜息をつくこともなくなります。

植毛費用についても今は各クリニックにおいてお得なキャンペーンをはじめモニター割引制度を設けているところが多いので割安に植毛を行うことができます。M字ハゲの場合、早ければ早いほど負担も軽いので、今では植毛は全く手の届かない施術ではなくなりました。まずは無料のカウンセリングを受けて、半永久的に生えてくる髪の毛を手に入れましょう!

植毛を行うことでふさふさだったあの頃の自分に戻れるだけでなく、これまで髪へのダメージになることを諦めてきたパーマをかけることも可能になり、これからはあなたも思い通りのヘアスタイルに挑戦することができるようになります!

植毛・増毛カテゴリの最新記事