頭皮が乾燥するとハゲるって本当?その理由とは…

頭皮

抜け毛が気になっても、頭皮の乾燥について意識している人は少ないのではないでしょうか?

ハゲの原因は遺伝だと思う方もいるかもしれません。

しかし、頭皮が乾燥するとフケの量が増えるだけでなく、ハゲる確率が高くなります。

乾燥した頭皮は抜け毛のトラブルを起こす原因になりますが、頭皮を良好な状態にすることで薄毛の予防をすることができます。

今回は、頭皮の乾燥でハゲる原因と薄毛予防の方法について紹介していきます。

頭皮が乾燥するとどうなるの?

頭皮が乾燥すると髪によくない状態が続き、薄毛になります。

髪によくない状態とは以下のようなことです

・フケが出る
・頭皮のパリアの機能の低下
・細菌やウイルスに感染しやすい
・皮脂が過剰に出ている
・頭皮に腫れ、かゆみなどがある

頭皮は他の皮膚と同じように、外の刺激から肌を保護する働きやバリア機能を持っています。

ところが、乾燥が原因でその機能が低下してしまうと肌トラブルの原因になります。

そのため、頭皮の乾燥による症状に気づいたら、すぐに対処して頭皮環境の悪化を防ぐのが重要です。

髪は頭皮から栄養をもらっているので、健康な髪を育てるには正しい頭皮ケアが必要になります。

頭皮を乾燥させる原因

空気が乾燥しやすい冬の季節もそうですが、乾燥の原因は空気の乾燥以外にもあるので注意が必要です。

頭皮の乾燥を引き起こす原因は以下の通りです

・紫外線
・湿度の低下
・ビタミン不足
・タバコ
・加齢
・寝不足
・シャンプーのしすぎ

頭皮の乾燥は、紫外線や湿度といった環境、シャンプーなどの刺激だけでなく、寝不足や栄養不足などの生活習慣によっても起きます。

頭皮の乾燥を予防するためには、乾燥の原因を取り除いていくことが大切です。

頭皮の乾燥を防ぐシャンプー方法

テレビなどでも正しい洗髪方法を紹介していますが、実際にできている人は意外に少ないと思います。

シャンプーのときに気をつけるポイントを紹介します。

お湯の温度を38前後にする

熱いお湯で頭を洗うとすっきりしますが、お湯の温度が高いと頭皮の必要な皮脂まで洗い流します。お湯の温度は頭皮を刺激することなく汚れも落とせる、38度前後にしておくとよいでしょう。

シャンプーは直接肌につけず、よく泡立てる

シャンプーは、水を加え泡立てることでちょうど良い洗浄力になり、頭皮への刺激を防ぎます。

さらに、丁寧に泡立てることでシャンプーが少ない量で済むので、すすぎ残しも防ぐことができます。

指の腹で揉み込むように洗う

爪を立てて洗うと頭皮を傷つけてしまい、傷が細菌が感染します。

指の腹で揉むようにして洗いましょう。

すすぎ残しに気をつける

シャンプーやトリートメントのすすぎ残しは頭皮の乾燥や湿疹の原因になります。

最低でも1分間はすすぐ必要があります。

ドライヤーの使い方にも注意

男性の場合だと髪が短い方も多いので、なんとなく乾かしている方もいるのではないでしょうか?

ドライヤーは使い方を誤ると頭皮の水分が過剰に奪われるので、頭皮乾燥の原因になります。

正しいドライヤーの使い方は以下の通りです

乾かす前にタオルドライをしっかりする

ドライヤーの前にタオルで水分を取っておくと、少ない時間で髪を乾かすことができます。

ドライヤーの時間が短くなるので、髪にも負担がかかりません。

ドライヤーはできるだけ髪から離す

ドライヤーの熱は、髪や頭皮の刺激になります。

一定の距離を保ちながら、同じ場所に集中して当てないようにするのがポイントです。

ある程度乾いたら冷風に切り替える

ドライヤーで温風を当てた髪はキューティクルが開き、乾燥しやすい状態になっています。

冷風をあてるとキューティクルが閉じるので、乾燥を防ぐことができます。

頭皮を保湿する

頭皮の乾燥には、顔などと同じようにオイルや化粧水で保湿することが効果的です。

頭皮保湿のポイントは以下の通りです

・頭皮専用の化粧水やローションを使う
・オイルは洗髪前に、頭皮をマッサージするように使う
・化粧水は髪を乾かす前に、頭皮を揉み込むように使う

化粧水は顔や体用のものでも大丈夫です。

安価なものでも十分に効果がありますので、頭皮の乾燥が気になる方は化粧水で保湿するのがおすすめです。

まとめ

頭皮の乾燥の原因と薄毛の予防をするために必要なことをまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

シャンプーやドライヤーなど、毎日のケアを丁寧に行い、十分な睡眠や栄養のバランスの良い食事を心がけることで、頭皮の乾燥を防ぐことができます。

頭皮の乾燥は、髪の健康に大きく影響します。

早めの対処が重要になるので是非試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で