ロゲインって本当に効果あるの?世界初発毛剤のここがすごい!

2018年8月22日発毛剤

最近、抜け毛が増えてきた、薄毛が気になる。

その悩み、歳のせいだからって諦めていませんか?

実は医学的に発毛効果が認められている育毛剤があります。その1つがロゲインです。

アメリカで初めて販売された発毛剤ですが、この記事ではロゲインの効果についてまとめました。

ロゲインとは

ロゲインは、アメリカのFDA(食品医薬品局)によってAGAに効果があると認可された商品です。海外ですでに効果が認められている育毛剤で発売元はアメリカ大手製薬会社のファイザー製薬です。

ファイザー社は製薬会社の世界売上1位であり、ロゲインは1980年から発売されています。販売実績ではどの育毛剤よりも長く、海外からも効果が認めらている育毛剤です。

ロゲインをおすすめする理由

日本では「リアップ」という商品がありますが、ロゲインはリアップよりもさらに前に発売され、海外では有名な発毛剤です。でも、海外の発毛剤と聞くと心配ですよね。

では、ロゲインにはどうような効果でしょうか?

ミノキシジルを配合している

ロゲインの育毛効果の秘密は、配合しているミノキシジルにあります。ミノキシジルは血管拡張剤として使用されていた内服薬で、血流を促すはたらきによって髪に栄養を届けます。

また毛母細胞の分裂を促すことで、育毛の効果が確認されています。

1日2回の使用で十分効果が期待できる

ロゲインはどのように使えばいいのか気になりますよね。

その使用方法は簡単です、1回1mlを気になる部分に塗布するだけで大丈夫です。1mlはロゲイン専用のスポイトを使えば良いので、簡単に塗ることができます。

ロゲインはリアップの約60%OFFの価格で購入できる

ロゲインは2,700円前後とリアップ6,400円よりも安く購入できます。そのため日本でも知名度の高いリアップから、ロゲインへ切り替える方が増えてきています。

同等のミノキシジル成分配合で、約30年以上の販売実績、そして安価に入手できるという点からもロゲインの方が人気が高いようです。

さらに、ロゲインは世界的にも有名なファイザー製薬が販売していることから、信頼性が高い商品といえます。

次ページ:ロゲインを使用する際の注意点

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で