2018年薄毛抜け毛対策・AGA・増毛植毛の新常識⇒ふさふさ人気記事ランキング

知ってる人は生やしてる!ビタブリッドCで頭皮環境が劇的に改善

知ってる人は生やしてる!ビタブリッドCで頭皮環境が劇的に改善

ビタブリッドCヘアーって本当に効果があるのかな・・・?

ビタブリッドCヘアーは頭皮を健やかに、また髪の毛にハリやコシを保つことに特化した薄毛改善アイテムです。韓国で5ヶ月間で95万本を売り上げたビタブリッドCは日本でも2014年6月の販売開始以来、累計販売実績100万本を突破し好調をキープしています。

これまでビタミンCは発毛にとても大事な栄養素であることはすでに知られていますが、なかなか頭皮へ行き届いていないのが問題でした。ビタブリッドCヘアーは長時間継続して効率よくビタミンCを浸透させることを可能にした全く新しい頭皮用化粧品です。薄毛に悩んでいる人で頭皮環境の改善に苦心されている人はまだまだ多いと思いますが、今日からはビタブリッドCさえあれば簡単にビタミンCを頭皮に浸透させることができるので頭皮環境の改善が期待できます。

各界からも愛用者が続出しているビタブリッドCヘアーは今後の毛活の新常識になるでしょう。

ビタブリッドのここがすごい!

出典:PRTIMES/2017年には2年連続となるモンドセレクションで金賞を受賞したビタブリッドCヘアー

ビタブリッドは2003年に韓国梨花女子大学の副総長、崔珍鎬(チェ・ジンホ)教授が約30年超もの間、研究を重ねて確立したバイオ技術(特許取得済)により、ビタミンCをハイブリッドさせた新物質「ハイブリッドビタミンC」を応用して商品化した頭皮用化粧品です。

世界中でその安全性はもちろん、科学的根拠に裏づけされた効果についても高い評価を受け続けています。また文化界や芸能界にもビタブリッドC人気が広がっていて、タレントの東国原英夫さんは過去に海外製のホルモン薄毛治療薬で失敗した経験から信頼して使えるものを長く続けたいとの思いでビタブリッドCヘアーを今でも継続して使っていらっしゃいます。

世界有望8大技術を採用

ビタブリッドCは本来人間が持つ頭皮の健康サイクルに着目し、浸透しやすいビタミンC「ハイブリッドビタミンC」を生み出したイオン交換方式による成分浸透技術を確立させ、米国化学会誌で世界有望8大技術(2001 MRS Highlight Innovations)にも選定されました。

この革新的なバイオ融合技術は日本・アメリカをはじめ韓国・中国・豪州・EUにおいて特許登録が終わっており、国際化粧品原料資料集(ICID)にも掲載されました。このことでビタブリッドCの安全性が国際的に認められたと言えます。

96.1%の医師が続けたいと回答

『ビタブリッドCヘアーに興味があり、使用してみたい』と回答した全国の医師51名を対象に、『臨床データをもとにあなたはこのビタブリッドCヘアーを使用し続けたいと思いますか』と聞いたところ、96.1%の医師が使い続けたいと回答しました。2017年5月 一般社団法人先端医療医学会調べ(アンケート調査)

科学的根拠に基づいた安全性と安定的かつ継続的にビタミンCを浸透させ頭皮を健康的に保つことができるのはこれまでになかった技術で、現役医師の圧倒的な支持を得たのはそのためでしょう。

ビタミンCを頭皮に直接浸透させる

これまで薄毛改善のためにビタミンCは非常に大事な役割を持っていることは知られていましたが、どれだけ食事やサプリメントでビタミンCを補っても実際は頭皮へ十分に届けられていませんでした。食事などで摂取したビタミンCは頭皮以外の場所にも活用されるため、本来必要としている薄毛の部分にビタミンCは摂取量の1%も届いていないという残念な数字が報告されています。

ビタブリッドCは頭皮の薄毛部分に直接スプレーし、軽くマッサージするだけでじっくり時間をかけてビタミンCが浸透していくのです。持続的に、狙った薄毛部分にピンポイントでビタミンCを補給できるのでより効率的ですよね!

本来は単純な塗り込みでは皮膚のバリア機能によって毛髪にとって必要なビタミンCでさえもブロックされてしまいます。ビタブリッドCの場合は皮膚呼吸から生じる老廃物とのハイブリッドビタミンCのイオン交換の作用によって、皮膚組織の中にビタミンCが浸透していきます。簡単にいうと体内から出る不要な老廃物と体内に取り込みたい必要なビタミンCをイオンの力で交換してくれるという画期的なアイディアなのです。

頭皮にビタミンCを12時間継続的に浸透させる

ビタブリッドCは今まで非効率的に摂取していたビタミンCを1回の使用でおよそ12時間かけてじっくり角質層まで、効率よく浸透させることに成功しました。長期的に浸透し続けることで頭皮環境を整え、髪の毛にかつてのハリやコシを取り戻すことができるのです!

1回の使用でおよそ12時間継続的にビタミンCを与え続けるため1日2回の使用で十分効果が期待できるので手間もかからないし、1回の使用も面倒な作業は全くありません。トニックボトルにビタブリッドCのパウダーを入れてスプレーノズルをつけ、しっかりシェイクするだけですぐに使用できます。使用感を高めるためにメントールが入っているのでスーッとした清涼感があり気持ちがいいという声が多いです。

頭皮をどげんかせんといかん!

ビタブリッドCヘアーの愛用者は各業界に拡大していて、俳優の布施博さんや辰巳琢郎さんをはじめプロレスラーの長州力さん、元経産官僚でコメンテーターとしても活躍されている岸博幸さん、メンタリストのDaiGoさんなど数多くの方が実際に使用しています。中でもタレントの東国原英夫さんは以前、海外製のホルモン薄毛治療薬にトライするも失敗した経験から「やはり信頼して使えるものを長く続けたいと語っており、今ではすっかりビタブリッドCヘアーの愛用者になり3年以上が経っています。

ちなみに東国原さんは株式会社ビタブリッドジャパンの宣伝担当執行役員に就任し、ビタブリッドCアンバサダー第1号として活動されていますが、就任挨拶の席で力強く訴えた「頭皮をどげんかせんといかん!」という言葉はまさに名言ですね!

髪の毛にとってビタミンCが絶対に欠かせない理由

髪の毛の成長は地肌そのものに支えられていて、抜け毛が起きる理由の多くはヘアサイクルの乱れです。10代や20代の頃に比べると年々毛根まで栄養が行き渡らないことが原因で抜け毛などが起こってしまいます。毛根へ栄養を届ける毛細血管はコラーゲンでできています。コラーゲンを生成するためにビタミンCは必要不可欠な栄養素です。

コラーゲンを増やすことで弾力のある、健康的な毛細血管が作られ、髪に十分な栄養素を届けることができます。しかしコラーゲンはサプリなどでは直接摂取できません。コラーゲンを増やすためには頭皮の真皮にある繊維芽細胞・毛包幹細胞で毛根のコラーゲンを1からつくる必要があります。

毛根を支えるコラーゲンをつくるためにはビタミンCの働きが必須

脱毛の原因の多くは頭皮、とりわけ毛根に十分な栄養が行き届いていないために起こってしまいます。抜け毛防止のためには十分な栄養を供給するために健康的な毛細血管が必要があります。毛細血管は皮膚と同じようにコラーゲンでできていて、コラーゲン生成に必要な栄養素こそがビタミンCなんです!

ビタミンCが不足していると毛根の17型コラーゲンの生成が妨げられてしまいます。17型コラーゲンが減少してしまうと毛包幹細胞が頭皮の表面へどんどん追いやられ、結果毛穴が徐々に小さくなり、新しい髪の毛が生えてこないといわれています。そのためビタミンCを摂取しようとビタミンCを口にするよりも直接頭皮に塗布するほうが皮膚中の17型コラーゲンが増加したという研究結果も出ています。

VC経口投与群、VC塗布群の皮膚組織では皮膚上皮と毛根(毛球部、毛根鞘)周囲にVC非投与群と比較して蛍光染色された17型コラーゲンが多く観察された。

(中略)

ビタミンC不足によってビタミンC合成不全マウスの育毛の速度が遅くなっている可能性が示唆された。また、塗布群では長期投与していた経口投与群と比較して短期
的に効果を発揮していたことから、皮膚への直接的な効果が考えられる。

出典:「ビタミンC合成不全マウスを用いたビタミンC含有製剤塗布による育毛と皮膚中17型コラーゲンへの影響」北海道薬科大学 若命浩二准教授/日本抗加齢医学会総会

毛根を支える17型コラーゲンが減少すると最悪毛穴がなくなってしまい、健全なヘアサイクルが保たれなくなります。髪の毛が抜けることはあっても新たに生えてくることがなくなるので、健康なヘアサイクルを保つことで抜け毛を抑え、発毛につなげるためにもビタミンCの摂取は必要ですね。

育毛に必要な頭皮環境の改善にビタミンCは欠かせない

ビタミンCそのものに育毛効果があるという科学的根拠はありません。しかし頭皮サイクルの正常化は育毛にとって重要な条件で、そのためにはビタミンCは欠かすことができません。ビタミンCは毛根を支える働きをはじめ頭皮環境を整えるなど健康的な髪の毛が生えてくる土台作りに必要な働きをしてくれます。

健康な頭皮環境は1日や2日では出来ません。継続してビタミンCの力を借りて頭皮ケアを行い、かつてのようなハリやコシのある元気な髪の毛を取り戻しましょう!

ビタブリッドCヘアーの使用方法

ビタブリッドCヘアーは少しでもビタミンCの変質や劣化を遅らせる工夫として「ビタブリッドCパウダー」と「トニック」に分かれた状態で届きます。かといってわざわざ使うたびに混ぜる必要はなく、使い始めの1回目にトニックの容器にビタブリッドCパウダーを入れて50回くらいシェイクしてスプレーノズルを取り付けたら準備OKです!

【使用方法】

薄毛が気になる部分の頭皮に直接ノズルを当てながら12~15回スプレーをする

スプレー後、より浸透するように頭皮マッサージを行う

注意 ビタミンCは熱や光の影響をとても受けやすい物質です。ビタブリッドCパウダーとトニック混合後は出来るだけ直射日光が当たらない冷暗所で保管しましょう

1回の使用でおよそ12時間程度は発毛促進効果が得られるので、朝晩など1日2回ケアすることでビタミンCが1日中浸透し続けます。

ケア方法が簡単なだけでなく浸透力も十分あるので、継続的にビタミンCを補給できるビタブリッドCヘアーはかなりおすすめです!

ビタブリッドCヘアーで効率よく育毛しよう

ビタブリッドCヘアーを使うことで育毛に必要なビタミンCが効率よく摂取できる!

髪の毛にとってビタミンCは切っても切れない関係にあるのは十分伝わったと思います。水溶性のビタミンCは体内に留めておくことが難しく、常に補給し続ける必要があります。ビタブリッドCヘアーであれば摂取しても頭皮までなかなか届かないビタミンCを頭皮の欲しい場所に局部的に、継続的にじっくり浸透させることができます

ビタミンCは育毛に適した頭皮環境に整えてくれるだけでなく、ストレスを軽減する働きもあるとされ、ストレスからくる血行不良の改善も期待されています。血管が収縮し、血行が悪くなると髪の毛自体に十分な栄養が行き渡らなくなり育毛の妨げになります。同時にストレスはホルモンバランスの乱れも引き起こします。ホルモンバランスが乱れると皮脂の過剰分泌を招くと恐れがあるためビタミンCを摂取することで皮脂の過剰分泌を抑える効果にも期待ができるのでいよいよ必要な栄養素です。

ビタミンCは間接的に育毛の手助けをしてくれます。今後の毛活においてビタミンCの摂取も大事な項目として認識していただき、同時に効率よくビタミンCをとるために「ビタミンCはビタブリッドCヘアーで直接浸透!」が育毛の新しい常識になるでしょう。

薄毛カテゴリの最新記事