2018年薄毛抜け毛対策・AGA・増毛植毛の新常識⇒ふさふさ人気記事ランキング

おでこは2cmも狭く出来る!自毛植毛で自然に生え際を下げよう!

おでこは2cmも狭く出来る!自毛植毛で自然に生え際を下げよう!

おでこが広くなってきた…どうしたら周りに気づかれずに髪の毛を取り戻せるのかな?

薄毛に悩む人で実際に薄くなったと感じる部分として「おでこ」を挙げる人が多いです。おでこは人と会った時に必ず目に入る(目が行きやすい)部分であり、どうしても目立ってしまいますよね?そんなおでこについて「年齢とともにおでこが広くなったかも・・・?」「もしかしてハゲてきたのかな??」と悩む男性も多いのではないでしょうか?そんなあなたにはぜひ自毛植毛をおすすめします!

自毛植毛は周りの人にバレずに、自然におでこの髪の毛を増やすことが出来るベストな方法なんです!髪の毛の引越しとも言われる自毛植毛は年々技術が向上していて高い定着率の実現だけでなく、デザインについてもクリニック間で切磋琢磨することでレベルの高いナチュラルな仕上がりが期待できます。広いおでこに急に髪の毛が増えたり、髪の毛が増えたことが周りから見てバレバレでは意味がないですよね?

植毛の費用についてもクリニックによってかなり開きがあります。出来るだけ安く済ませるためにも複数の無料カウンセリングを受ける際にそれぞれのクリニックで必ず確認するようにしましょう。クリニックによっては植毛モニターや各種お得なサービスを用意しているところがあります。ただし値段だけで判断せずあなたのおでこの未来予想図をしっかりイメージして植毛に臨みましょう!自毛植毛でおでこを1cmでも2cmでも狭くすることは出来ます!

広いおでこを狭くするなら自毛植毛がおすすめ

おでこが広いといってもどこからが「おでこが広い」というのでしょうか?一般的にはおよそ7cm、指にして4本以上入る人はおでこが広いと言えるようです。(ただし頭のサイズや指の太さは個人差があるのであくまで参考値です)もちろん指が4本入ったとしても顔全体のバランスが良ければハゲに見えないどころか、おでこが広いとは思われません。

ただしあまりにもバランスの悪い額の広さは自毛植毛で解決するのがおすすめです!自毛植毛はもともと髪の毛が生えていなかった場所に髪の毛を生やすことが出来るだけでなく、施術後生えてくる髪の毛は自毛なので仕上がりも自然でご近所さんや職場の同僚にもおでこを狭くしたことがバレにくいというメリットがあります。また男性に多くみられる薄毛の原因AGAの影響を受けにくいという点もおすすめしたいポイントです。

本来髪の毛が生えていない部分でも髪の毛を増やせる

自分の髪の毛が生えてくるのでバレずに増やせる

植毛した髪の毛はAGAの影響を受けにくい

おススメその① 本来髪の毛が生えていない部分でも髪の毛を増やせる

自毛植毛は後頭部や側頭部など比較的髪の毛が多い場所から薄いおでこに毛包ごと髪の毛を引越しさせる手法です。そのため本来髪の毛がなかったような場所でも髪の毛を生やすことができるという画期的な方法なんです。そのため元々おでこが広く、育毛剤や発毛剤を使ってもあまり効果がなかったという人には特におすすめです。

また育毛剤や発毛剤と違って長期的な継続利用を必要とせず、仮により完成度を高めるとしても数回の施術で髪密度をほぼ100%に近づけることができるという点もうれしいですね!

おススメその② 自分の髪の毛が生えてくるのでバレずに増やせる

一番のメリットといっても過言ではないのが見た目の自然さでしょう。自毛植毛は自分の髪の毛を毛包ごと移植する方法なのでおでこの薄い部分に植毛をすると数ヶ月後には抜けにくい自毛が生えてくるので見た目で一気に増えたことがわかる「かつら」などと違って周りの人にバレずに自然なボリュームアップが可能なんです。

髪の毛が少ないことでもう恥ずかしい思いをしたくないという人が、髪の毛を増やしたことでさらに恥ずかしい思いをするのは本意ではありませんよね?ナチュラルに毛量を増やすことこそ毛活の最大のポイントです。

おススメその③ 植毛した髪の毛はAGAの影響を受けにくい

日本人男性の実に5人に1人が発症しているといわれているAGA(男性型脱毛症)は薄毛に悩む人にとってかなり深刻な悩みです。しかし先述のように植毛する髪の毛は元々後頭部や側頭部の髪の毛です。AGAの原因となる悪玉男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部や側頭部の髪の毛を利用するので植毛した髪の毛はAGAの影響を受けにくいというメリットがあります。

AGAを発症すると現在悩んでいるおでこの薄毛だけでなく頭頂部までハゲになる、いわゆるO型ハゲになる可能性すらあるので、その心配が少しでもなくなるということは安心ですね。

おでこに対する自毛植毛ってどんなことするの?

自毛を活かした植毛・自毛植毛には大きく分けて定着率の高いFUT法と傷跡がほぼ残らないFUE法があります。植毛の技術が向上し、どちらの施術法でも今では定着率にほとんど差がなくなったのでより安全な、自然な仕上がりを考慮してFUE法をすすめるクリニックが増えてきました。個人的にも安心・安全なFUE法をおすすめします!

現在はこのFUE法を行うロボットも登場しており、人間の手で行う施術に比べてより正確に、よりスピーディーに植毛を行うことができます。そのため患者さんのおでこへの負担が少なくなるだけでなく、少ない回数で満足のいく結果を得ることができるなどFUE法はメリットの多い植毛法として今後植毛のスタンダードになるでしょう。

毛包を髪の毛ごと引越しさせる

FUE法は後頭部や側頭部など比較的毛量が多い場所から毛包を髪の毛ごと採取し、髪の毛のボリュームがほしい場所へ植え込む手法です。そのためよく「髪の毛の引越し」と言われることもあります。以前多かった後頭部などにある毛包や髪の毛だけでなく、頭皮ごとメスで切り取ってそこから植え込んでいく髪の毛を選別していたFUT法と違って術後の患者さんへの負担も少なく、仕上がりの面においてもかなり目立たなくなっています。

ピンポイントで毛包を採取するので、おでこに新しく植え込んだ毛包からは数ヵ月後には新しく、抜けにくい正真正銘の自分の髪の毛が生えてくるのでとても自然な髪の増やし方として今とても人気がある薄毛対策です。

おでこの自毛植毛ならFUE法がおすすめ

FUE法のメリットとして自毛植毛をスピーディーに進めることができるので、より本数が多い植毛が可能になったという点です。これまでのFUT法では切り取った頭皮から1つずつ植毛する毛包を選別して植え込んでいたのでどうしても時間がかかるという問題がありました。しかしFUE法では直接毛包を採取するので時間効率がとてもよく、採取して植え込むまでの時間が短くなったことで定着率も高くなりました

最近ではARTUS法など植毛ロボットの活躍が目覚ましく、人の手で行うよりさらにスピーディーに正確に施術することが可能になったのでFUE法の定着率はついに90%を超えるクリニックが多数登場しています

気になるおでこの植毛にかかる費用

植毛費用=基本料金+植毛本数+1本あたりの料金

基本料金は基本治療費と固定費で構成されています

1本あたりの料金はクリニックによって変わります

植毛と聞くと「方法はいいのは知ってるけど費用がかかるって聞いたことある」という意見も聞くことがあります。クリニックや個人の薄毛の程度によってかなり差はありますが、現在おでこの自毛植毛にかかる費用の相場はおよそ40~90万(1,300本植毛したとして算出)と言われており、さらに保険適用外の医療行為のため患者さんが全額負担しなければいけません。そのためここ数年で自毛植毛は高いという悪いイメージばかりが先行してしまいました。

しかし安心してください!現在おでこへの植毛へのハードルを下げるためにクリニックでは各種キャンペーンや割引サービスを展開していて、特に植毛モニター制度を設けるクリニックもかなり増えてきました。植毛モニターとはモニター体験に協力してくれる患者さんに治療費を最大半額以下まで値下げしてくれるというサービスです。クリニック側としては広告費の一環と捉えているところが多く、1例でも施術例を紹介することでより多くの患者さんの取り込みを期待しているのです。

もし自毛植毛を考えている人はクリニックによってお得なキャンペーンが違うので賢く活用することで経済的な負担を減らすことができるかもしれません。

おでこに自毛植毛する場合の費用の相場は約40~90万程度

ずっと悩んできた広いおでこを狭くすることができる魔法のような方法・自毛植毛。やっぱり気になるのはその治療費ですよね?現在おでこの自毛植毛の費用の相場はおよそ40~90万円(1,300本植毛したとして算出)と言われています。植毛は保険が利かない医療行為のためその費用は患者さんが全額負担する必要があります。経済的にはかなりの負担だと感じる人が多いですよね…

でも大丈夫!現在クリニックでは1人でも多くの薄毛に悩んでいる人を救おうとクリニックではいろいろなキャンペーンや各種割引サービスを展開し、出来るだけ多くの人が植毛を受けることができるよう取り組んでいます。また一括で治療費を支払うことが難しい人向けに医療ローンや分割制度を取り入れている医療機関もあるので、クリニックごとに行っている無料カウンセリングの時に遠慮なく聞いておきましょう。知ってる人だけが得しちゃいますよ!

クリニックによっては植毛モニター制度を利用して最大半額以下で自毛植毛ができる

クリニックが設けているキャンペーンの中でも植毛モニター制度は特におすすめです。植毛モニター制度とはクリニックのホームページや広告でよく見かける施術例として協力する制度ですが、匿名性を保ちたいという要望もあると思うので顔出しOKやNGなど条件を選ぶこともできます。条件次第では自毛植毛の治療費が最大で半額以下になるというクリニックもあるので経済的負担はずいぶん軽くなると思います。

これはクリニックとしては出来るだけ成功施術例を多く集め、これから植毛にトライする人たちへ安心感をアピールする狙いがあり、事実施術例を多く持っているクリニックは自毛植毛を行った自分をイメージしやすいため多くの患者さんが集まる傾向があります。今この記事を読んでいるおでこの広いあなたはこうしたキャンペーンをうまく利用することで本来高額な治療である自毛植毛を安価に受けて、額が広いという悩みから解放されましょう!

まずは無料カウンセリングを受けて信用できるクリニック・医師を探そう

広いおでこの悩みを解決する自毛植毛は手の届かない施術ではなくなった!

額は相手を認識する際にどうしても目に飛び込んでくる視覚情報の1つです。隠そうとしても限界があるのが現実です。しかし育毛剤や発毛剤の中にはおでこの薄毛にはあまり効果を発揮しないものもあります。その場合は自毛植毛が有効な解決策になります。自毛植毛は見た目もとても自然で、比較的早い段階で効果を実感できる薄毛対策と言えます。

おでこの自毛植毛を受けるにあたって一番大事なことは複数のクリニックの無料カウンセリングを受けることです。無料なので時間が許す限りいくつ受けても構いませんし、クリニックや担当する医師によって仕上がりに違いが現れます。より自然に、安全で、きれいな仕上がりを求めるためにも1件のクリニックだけではなく複数のクリニックと比較することをおすすめします

自毛植毛は医療行為です。決して施術費用だけで判断せずに、施術後の傷跡も含めた身体的な負担を出来るだけ排除し、最大のメリットである誰にもバレずに強い自毛を生やすことを目標に挑戦してみましょう!

植毛・増毛カテゴリの最新記事