2018年薄毛抜け毛対策・AGA・増毛植毛の新常識⇒ふさふさ人気記事ランキング

「スカルプ」って何?髪の毛のためにスカルプケア生活始めよう!

「スカルプ」って何?髪の毛のためにスカルプケア生活始めよう!

最近よく聞く「スカルプ」って言葉・・・どんな意味か知ってる??

毛活を行っているみなさんはよく「スカルプシャンプーで実感!」や「進化したスカルプ○○!」といった広告のキャッチコピーを見かけることがあると思います。ではその「スカルプって何?」と聞かれると案外答えられない人が多いようです。スカルプとは日本語でという意味です。

スカルプケアと聞くと「スカルプシャンプーを使うやつがスカルプケアなんでしょ?」と思う人が多いかもしれません。しかしスカルプケアはシャンプーだけでなく頭皮マッサージや髪の毛の洗い方などかなり幅広くあります。すべては頭皮をより発毛しやすい、抜け毛になりにくい髪の毛ファーストの環境にするためです。健康的な頭皮は強い毛髪を作り出します

正しいスカルプケアを知ることで髪の毛に優しい頭皮を手に入れましょう!

スカルプシャンプーの「スカルプ」って何だろう?

スカルプ(scalp)とは日本語に訳すると「(人間の)頭皮」という意味なんです。スカルプと聞くと「爽やか」とか「気持ちよさそう」といった印象を持つ人がいるようですが、あくまで言葉の響きやイメージの話で実際は違います。

頭のかゆみやフケ、脂っぽさなど髪の毛の悩みの大半はその土台になっているスカルプ=頭皮に原因があるといっても過言ではありません。頭皮環境を健康に保つことは抜け毛防止だけでなく、育毛や発毛にとって絶対条件なので心掛けておくようにしましょう。

健康的な頭皮とは?

具体的に健康的な頭皮環境とは毛穴に余分な皮脂や角質・汚れがなく、髪の毛は毛穴からふっくらと盛り上がって、触ると柔らかく良く動く状態をいいます。そのため頭皮が硬かったり、荒れて乾燥している頭皮は決して状態が良いとは言えません。そうなる前に頭皮環境の改善、いわゆるスカルプケアが必要になってきます。

顔は朝起きて顔を洗った時など洗面台で毎日見る人は多いと思いますが、頭皮については意外と毎日見ている人は少ないと思います。まずは必ず1日1回自分の頭皮の状態がどのようになっているのかチェックすることから始めましょう。

スカルプケアとは?

スカルプケアとは人間の身体のなかでも最も新陳代謝が活発な部分である頭皮をケアすることです。そもそも髪の毛は1人あたり平均10万本くらい生えており、1つの毛穴から2~3本生えています。ヘアサイクルによって1日に50~100本の髪の毛が抜けてしまうのは正常値とされています。

正常な頭皮環境が損なわれると頭皮は皮脂でギトギトし、1つの毛穴に対する髪密度が低くなったり、さらには抜け毛の本数が異常に増えたりするなど薄毛の条件を満たしてしまいます。正しいスカルプケアを学び、頭皮を健康な状態を保ちましょう。

スカルプケアの効果

スカルプケアを行うことで抜け毛や薄毛、頭皮のかゆみや臭い、フケの発生など頭皮に関するさまざまなトラブルを解消してくれる効果が期待されます。スカルプケアを行うことは健康的な髪の毛が生えてくる手助けにもなります。栄養たっぷりの肥沃な土地では食物がよく育つことと同じです。

不潔なスカルプ状態ではどんなに効果的な薄毛対策を行っても十分な栄養が行き渡らず、髪の毛はすぐに痩せ細ってしまいます。同時に抜け毛の発生につながるので髪の毛を生やしたい、抜け毛を予防したいのであれば、まず健康的な頭皮を手に入れるためにスカルプケアをすることをおすすめします。

スカルプケアと呼ぶ具体的なマッサージ方法

では具体的にはどんなことをすればいいのでしょうか?有効的だと考えられているのが頭皮のマッサージです。マッサージをすることで血行を良くし、髪の毛の成長に必要な栄養素を頭皮へ届けることができるのです。

【おススメのスカルプケアマッサージ法】
① 親指を除く4本指で首の後ろのくぼみを軽く押して刺激し、くぼみから頭の上に向かって身体の血流を頭に送るように、優しくゆっくりと押し上げる
② 両耳の上に4本指を軽く開いた状態であて、頭の真上で両手が出会うように頭の真上に向かってゆっくり、優しく引き上げる
③ 生え際に両手の4本指を軽くあて、頭の真上に向かってゆっくり、優しく引き上げる
④ 両手で頭全体を包み込むようにしてあて、優しく、ゆっくり頭皮を動かす

1日1回、3分くらいするだけでも十分効果が見込めます。特にお風呂上りなど頭皮が比較的柔らかくなった状態で行うのがおススメです。ぜひ試してみましょう!

せっかくの効果も台無し!?間違ったスカルプケア方法

特に間違えられやすいスカルプケアとして見かけるのは「念入りに髪の毛を洗う」ことです。もしかして今これを読んでいるあなた!ドキっとしてませんか?もちろん洗髪して頭皮を清潔に保つことは大事です。しかし一般的なシャンプーは基本的に洗浄力が強すぎて皮脂を取りすぎる傾向にあります。

しっかり髪の毛を洗うことは頭皮にとってはよさそうな感じはしますが、皮脂を取りすぎると身体は失った分の皮脂を補おうとして逆に皮脂を過剰分泌し、結果頭皮は皮脂でギトギトになります。また髪の毛を洗う時に、十分なすすぎが行われずシャンプーやコンディショナーが毛穴に詰まってしまうことも頭皮による皮膚呼吸を妨げてしまい、頭皮が酸欠状態になり髪の毛や頭皮が健やかに保てなくなります。

また髪の洗い方も大切です。ゴシゴシと力任せに髪の毛の汚れを落とそうとしたり、爪を立てて洗うことは頭皮にとって確実にダメージを与えてしまいます。髪の毛の洗い方を変えるだけでも十分なスカルプケアと言えます。詳しくは「正しいシャンプーのやり方を知って洗い方改善!!頭皮を健康に」に正しい髪の毛の洗い方をまとめているので確認しておきましょう。

正しいシャンプーのやり方を知って、洗い方改善!!頭皮を健康に

スカルプケアアイテムの代表格「スカルプシャンプー」

スカルプケアと聞くとやはり「スカルプシャンプー」とイメージする人が多いと思います。事実「スカルプ○○」などシャンプー名にスカルプという単語がついているものがここ数年一気に増えました。裏を返せば健康的な頭皮環境を目指したシャンプーが増えたとも言えます。先述のように一般的なシャンプーは皮脂を過剰に取り過ぎてしまうので適度に皮脂を取り除いてくれるシャンプーはスカルプケアを効果的にしてくれる商品です。

スカルプシャンプーはそれぞれの頭皮の悩みにあったものを選ぶことではじめて効果を発揮します。一概にスカルプシャンプーを使ったからといって悩みが解決する訳ではないので自分にあったシャンプー選びが大切になってきます。

スカルプシャンプーと普通のシャンプーとの違いは?

一般的な市販のシャンプーは見た目をいかにキレイに見せるかに重点を置いているため洗浄力が高く、皮脂を取り過ぎる傾向があります。過剰に皮脂を取り過ぎると、失われた皮脂を補おうとかえって過剰に皮脂を分泌することになり、頭皮が皮脂でギトギトになってしまいます。頭皮が皮脂でギトギトしてしまうと頭皮の皮膚呼吸を妨げ、発毛に悪影響を与えます。

健康的な頭皮は皮膚呼吸が十分できて清潔であることが大切です。ある程度皮脂があることは頭皮の表面をカバーしてくれる働きを持ち、血行が良くなることで髪の毛を作り出すためにとても良好な環境になります。寒い冬に手がカサカサになると、ハンドクリームを塗ると思いますが同じようなイメージです。適度な皮脂は保湿効果をもたらし、髪の毛が成長するために必要なものなんです!

スカルプシャンプーと呼べるシャンプーは適度に皮脂を取り除き、頭皮の状態を考えたやさしい洗浄力のシャンプーともいえます。シリコン剤配合のシャンプーは同時に配合されているコーティング剤の働きで手触りがよくてツヤのある髪の毛に仕上がりますが、すすぎ切れなかったシャンプーが髪の毛や頭皮に残りやすく、毛穴にも詰まりやすいため、頭皮に負担をかけてしまいます。

スカルプシャンプーは頭皮コンディションや悩みに合わせて選ぼう

抜け毛・薄毛にお悩みの人⇒ノンシリコンシャンプー

脂性やワックスを使用する人⇒オイリー肌用シャンプー

乾燥肌やフケにお悩みの人⇒高保湿成分配合のオイルシャンプー

ノンシリコンシャンプー

スカルプシャンプーといえばついつい育毛成分に期待してしまいがちですが根本的な育毛対策ではありません。あくまで抜け毛防止、あるいは薄毛予防を目的としています。そのためには頭皮を清潔に保つことが最も大事なので必要以上に髪の毛をコーティングしてしまうことを防ぐノンシリコン処方のシャンプーがおすすめです!

スカルプシャンプーはあくまで頭皮環境の正常化を目的としているので抜け毛防止や薄毛予防には効果的です。そのため発毛や育毛を望んでいる人はノンシリコンシャンプーと併用して発毛・育毛対策をとることが効果的といえます。

オイリー肌用シャンプー

髪の毛が脂性の人や普段スタイリングにワックスなどを使用する人は頭皮に脂分が多い状態になっています。かといって一般のシャンプーを使うと余計皮脂が分泌されるので、ほどよい洗浄力を持ったシャンプーが必要になってきます。そんな人にはオイリー肌用シャンプーがおすすめです。頭皮に残った脂は臭いの元にもなるだけでなく、悪化すれば頭皮ニキビなども引き起こしてしまいます。

シャンプーを使わなくても一般的には37℃くらいのお湯で流すだけである程度の皮脂や汚れは落とせます。それでも脂分や汚れの落ちがイマイチだと感じる人はスカルプシャンプーの中でもオイリー肌用と明記されているものを選ぶといいでしょう。

高保湿成分配合のオイルシャンプー

頭皮の乾燥によるフケやかゆみなどの頭皮トラブルに悩まされている人には高保湿成分配合のオイルシャンプーをおすすめしたいですね!中でも頭皮に優しい植物由来の高保湿成分であるホホバオイルやアルガンオイル、ツバキオイルなどが配合されたシャンプーを選ぶといいでしょう。

またフケやかゆみがひどい場合は薬用シャンプーも効果的です。特に細かいフケが散見されるような症状であればかなり改善されることが見込まれます。ただし大量のフケが発生した場合は脂漏性皮膚炎の可能性があります。1度皮膚科へ相談したほうがよいでしょう。詳しくは「あなたは大丈夫?「脂漏性皮膚炎」が抜け毛の原因だった!」をチェックしてみてください。

あなたは大丈夫?「脂漏性皮膚炎」が抜け毛の原因だった!

もしかしたらあの人も使ってる!?おすすめのスカルプケアアイテム5選

スカルプケアアイテムといってもシャンプーだけではありません。ここでは厳選した人気の頭皮ケアアイテムを5つご紹介したいと思います。ネット上の口コミを見てもどれも評価が高いものばかりなので参考にしてみてはいかがでしょうか?

スカルプD

スカルプDは用途に応じてストロングオイリー・オイリー・ドライの3タイプがあるので自分の頭皮にあったタイプを選べるのがうれしいです。やや粘り気の多い液体でシトラスのような柑橘系(ユーカリオレンジ)の香りが特徴的で爽やかな印象を受けます。

たったの1プッシュで泡立ち量は他のシャンプーに比べて比較的多く、ゆるふわでもっちり泡がモコモコと増えていくことで優しく頭皮を包み込んでいき、スーッと馴染んでいく感じはまさに新感覚です!

ケフトル スカルプケアシリーズ

ケフトルは頭皮環境を改善し、育毛を手助けしてくれる育毛剤やシャンプーなど大人気のスカルプケアアイテムです。特に育毛ローションは養毛剤(育毛剤)という商品特許を取得するなどシリーズ累計120万本以上を売り上げています。シリーズの中でもケフトルアミノシャンプーはオイルクレンジングシャンプーとして人気が高いです。

シリコンだけでなく一切の化学化合物無添加のシャンプーなので敏感肌の人でも安心して使うことができ、それでいて頭皮の皮脂汚れをしっかりクレンジングしてくれます。髪の毛に自然なハリとコシを与え、ボリューム感のある髪の毛を取り戻せると期待されているスカルプシャンプーです。

プレミアムブラックシャンプー

ノンシリコンシャンプータイプでアミノ酸系洗浄成分を使用しているので低刺激なので頭皮と毛髪にやさしく、高保湿にこだわって作られたスカルプシャンプーです。また厳選した21種類の天然植物成分を高配合しているので、髪の毛のパサつき感を抑え、トリートメントやコンディショナーの必要がないのも特徴の1つです。

そのため泡立ててまんべんなく洗った後に泡立てたまま、その泡で頭皮全体をコーティングする3分間泡パックは他にはない画期的な頭皮ケアで、スカルプケアマッサージもあわせて行うとより効果が高いのでぜひ試してほしいですね!

利尻頭皮クレンジング

抜け毛や薄毛、頭皮の臭いが気になる人には頭皮用クレンジング・利尻頭皮クレンジングがおすすめです。利尻昆布エキスを豊富に含んだ利尻頭皮クレンジングは乳白色で触った感じは少しとろみのある液体で、もちろんヒリヒリする刺激もありません。使い方はカンタンでシャンプーをする前に利尻頭皮クレンジングを頭皮に適量塗布し、30秒間スカルプケアマッサージするだけでスカルプケアだけでなく、潤いのある健やかな髪の毛になる効果も期待されています。

オイリー肌の人や「夕方になると頭皮が臭う気がする…」と悩んできた人には特におススメです!自宅で手軽にヘッドスパが出来ると好評で、クレンジングをすることでシャンプー時に頭皮や毛穴にはりついた汚れをしっかり浮かせて落としてくれるだけでなく気になる昆布の香りは一切せず、ふんわり香るグレープフルーツの香りが爽やかです。

頭皮洗浄器「ヘッドスパ 泡のきわみ」

シャンプーをしていると頭皮の汚れをしっかり落としたいために爪を立ててしまったり、指で強くこすってしまうなど、無意識のうちに頭皮を傷つけてしまいます。そしてそれは抜け毛や頭皮のかゆみ、フケの原因を作ってしまっているのです。そこで誕生したのが頭皮を傷つけることなくシャンプーが出来るスカルプケアアイテム頭皮洗浄器「ヘッドスパ 泡のきわみ」です。

頭皮洗浄器の圧力と泡だけで頭皮を洗うことが出来るので、無意識のうちに頭皮を傷める心配はありません。また泡シャワーで作られたきめ細かな泡はシャンプー液の濃度を抑えても十分洗髪効果が認められるだけでなく、体感したことのない気持ちよさを味わうことができるのでぜひおすすめです!

スカルプケアで健康的な頭皮を保とう!

スカルプケア(頭皮ケア)は健康的でたくましい髪の毛を作り出すための最低条件だった!!

薄毛改善を目的としたさまざまな商品がありますが、その中で「スカルプ」という言葉がついたものが最近多いなと感じている人は私だけではないと思います。スカルプとは「頭皮」という意味ですが、それだけ健康的な頭皮への注目度が高くなってきている裏返しともとれます。どんなに効果が期待できる薬や素晴らしい治療法を行ったとしても、頭皮環境が整っていなければ意味がありません。

まずはしっかりとした土台作りが必要です。頭皮が清潔でなければ髪の毛へ十分な栄養は行き渡らないし、抜け毛は増える一方です。スカルプケアマッサージや頭皮改善に効果があるシャンプーの利用はもちろん、髪の毛の洗い方1つをとっても今日からできる頭皮ケアはいくらでもあります。まずは出来るところからやっていきましょう。

また髪の毛の皮脂は全て取り除けばよいと信じられてきた情報は大きな間違いです。ほどよい皮脂はハンドクリームのように保湿するだけでなく血行を促進させ、髪の毛に必要な栄養分を届ける手助けになります。これに限らず間違った知識は悪循環を生み出すので、正しいスカルプケアの知識を見極めて継続して取り組むことが大事です。

正しいスカルプケアで健康的な髪の毛を手に入れましょう!!

育毛カテゴリの最新記事